カルディで買えるカレー粉「インディアン カレーパウダー」でチキンカレーを作る!

カルディで買えるカレー粉「インディアン カレーパウダー」でチキンカレーを作る!

こんにちは!まさと(@O_Masato1995 )です!

市販のカレールーから作るカレーは、どーも胃が疲れる。油多いんですよね、アレ。

なので最近は、もっぱらスパイスからカレーを作ってます。もちろんブレンドする所から。

ところが、この前KALDI(カルディ)にふらっと立ち寄った所、カレーに詳しそうな人が「このカレー粉旨いんだぜ」って一緒にいる女性と話ているのが聞こえました。

なるほど…「インディアン カレーパウダー」か。

使ってみるしかない!

 

カルディで「インディアン カレーパウダー」買ってきた!

インディアンカレーパウダー買ってきた

盗み聞きから始まった出会いですが、このカレー粉人気っぽいです。おそらく、気になっていた方も多いでしょう。

純粋なスパイスだけで出来たカレー粉。果たしてどんな味がするのでしょうか。楽しみ。

 

「インディアン カレーパウダー」を使ってチキンカレー作ってみた!

インディアンカレーパウダー

それでは、実際に作っていきましょうか~!

手羽元が冷蔵庫にあったのでチキンカレーを作りますよ。

「クミン」や「ガラムマサラ」「ローリエ」など、さらにスパイスをプラスしても美味しいと思います。

ただ、今回は純粋な味を確認したいとゆうことで、スパイスは「インディアン カレーパウダー」のみで作りますね。

 

使用した食材

使用した材料
  • インディアン カレーパウダー:大さじ4
  • カットトマト:1缶
  • にんにく:1片
  • 生姜:にんにくと同じくらい
  • 塩:大さじ2くらい
  • 手羽元:8本くらい
  • にんじん:1本
  • 玉ねぎ:2玉
  • バナナ:半分

だいたい、家にあるもので揃えました!

手羽元を使いましたが、胸肉でも、もも肉でもいいですね。

 

チキンカレーを作る手順  

食材を切る

にんにくと生姜を刻む

まずは、にんにくと生姜をみじん切り。

ぼくは、にんにく好きなので2片使うこともあります。

 

玉ねぎと人参をみじん切り

にんじん、玉ねぎも同様にみじん切り。

そんなに神経質にならず、ざっくりみじん切りならオーケー。

 

食材を炒める

にんにくと生姜を炒める

油を多めに(大さじ5くらい)入れ、にんにくと生姜を弱火でじっくり炒めていきます。

だいたい5分くらいかな。

 

玉ねぎを炒める

芳ばしい香りがしてきたら、玉ねぎ2玉分を投入。

火加減を中火から強火に調節、焦げない程度に炒めていきます。

 

にんじんを炒める

玉ねぎが透明になってきたら、にんじん1本分も入れて更に5分ほど炒めていきます。

 

人気のカットトマト

じゃん。こちらもKALDI(カルディ)で買ったカットトマト、テレビで紹介された人気商品らしい。

濃くて美味しい、とのこと。

 

トマト缶を入れる

どれどれ、味見をしてみよう。

ん!濃いかは分からないけど、甘くて美味しいね。

 

水分がなくなるまで炒める

トマトを潰しながら、水分が飛ぶまでじっくり中火くらいで炒める。

フライパンの底が見えるくらいにマットになれば良し!

 

「インディアン カレーパウダー」入れるよ!

カレーパウダーを入れる

本日の主役「インディアン カレーパウダー」大さじ4を投入!

 

塩とバナナも入れる

塩大さじ、バナナもここで入れちゃいます。

粉っぽさが無くなるまで、しっかり炒めましょう。

 

ルーを鍋に移す

粉っぽさがなくなったら、カレールーの完成!

鍋に移しておきます。

 

肉を軽く焼くよ

手羽元を焼く

熱々のフライパンに油を少しひいて、手羽元の表面をパリッと軽く焼きます。

この時、慌て返すとくっつくので様子を見ながら返しましょう。

 

コトコト煮込むよ

手羽元を鍋に入れ、水を入れる

焼いた肉をカレールーの入った鍋に加え、火をつける。

お好みのとろみになるまで徐々に水を加えていきます。だいたい1000ml〜1500mlがいいと思う。

好みのとろみが決まったら、沸騰するまで混ぜ続けます。

 

蓋をして煮詰める

沸騰したら超弱火、とろ火にして蓋をします。

30分くらいコトコト煮込む。もっと煮込むと鶏肉がホロホロになって、それも美味しいです。

 

チキンカレーの完成

最後に味を見つつ、塩で味を整えたら完成!!

 

[実食]いただきます!

チキンカレーいただきます

いい匂い…!

ピリッと刺激的なスパイシーな香りがより一層食欲を掻き立てます。

 

旨い!

うまぁ、、、

シンプルな具材ですが、正真正銘本格カレー。スパイスの芳ばしい香り、フワッと抜ける爽やかな風味。

トマトベースの程よい酸味で、全体的にさっぱりとした感じに仕上がりました。手羽元のあっさりした脂もいい。これ、止まらないヤツです。

後から追いかけてくる心地いい辛みもたまらない。

以前使ったことがあるS&Bのカレー粉と比べると、より本場の味?に近い気がします。かといって、クセが強い訳でもないので食べやすい。

辛さはS&Bに比べると控えめで、辛いのが苦手な方でも食べられると思います。

 

手軽に本格的なカレーを楽しもう

2日目のカレー

2日目の朝もカレー食べました。甘み、コクがまして旨し。

「インディアン カレーパウダー」良かったです。

スパイスを1からブレンドするとなると、まず揃えなきゃないのが面倒。お金も手間も掛かってしまいますからね。”カレー粉”として初めからブレンドしてあるのは便利。

手軽に本格的なカレーを楽しむことができますし、価格もかなり良心的。

今回はオーソドックスに「カレーライス」を作りましたが、ミートソースに混ぜるとあっという間にドライカレーになりますし、ポテトサラダや、炒め物にも使えます。

カレー好きには常備しておきたいアイテムかもしれません。

 

 

スポンサードリンク




関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA