20種類のスパイスを混ぜる。「GABAN カレー粉セット」をカルディで買ってみた!

20種類のスパイスを混ぜる。「GABAN カレー粉セット」をカルディで買ってみた!

カレーはもっぱらスパイスから作る派。まさてぃ(@O_Masato1995 )です!

カレーを作るには最低3種類、多くても8種くらいのスパイスがあれば美味しく作れるのですが、カルディで20種類のスパイスを混ぜて作る「カレー粉セット」という商品を発見!

種類が多けりゃ良いってもんじゃないんだぜ…と思いつつ、20種類も混ぜたらどんな味なんだろう…?

という疑問も生まれたので買ってみました!

 

20種類のスパイスを合わせる「GABAN カレー粉セット」

20種類のスパイスを合わせる、GABAN「カレー粉セット」

「GABAN(ギャバン)」といえばスーパーなどでよく見かける「スパイスの缶」のイメージが強いですが、こんなユニークな商品もあるとは。おもしろい。

 

スパイスは全てパウダー状

スパイスは全てパウダー状になってます。

こんなに種類があるんですね。並べるとちょっとワクワクします…!

 

みかんの皮

「みかんの皮」なんてのもありました。爽やかな柑橘系の香り。

 

炒めながら混ぜ合わせる

スパイスをフライパンに出す

分量は決まっているので、そのまま全部混ぜ合わせるだけです。

スパイスは一旦ボールなどに出して、混ぜ合わせてから炒めるらしいですが、面倒なので最初からフライパンに出します。

スパイスが舞いやすいので注意です。

 

辛いのが苦手なら

辛いのが苦手なら「カエンペッパー」抜きで混ぜ合わせる。

実際にカレーを作る時、様子を見ながら加えていきます。

 

全部だし終えるとこんな感じ

全部だし終えるとこんな感じ。色んなんな香りがするー!

 

スパイスを炒める

大さじ一杯の油で炒めるとのことですが、多分要らないのでそのまま炒めます。(作り方守らな過ぎか。)

焦げやすいので火加減はとろ火(超弱火)。

木ベラで5分ほど炒めます。

焦げ臭かったり、焦げそうなら一旦火から離しましょう。

 

カレー粉完成

はい、完成!

カレーです。ものすごくカレーの匂いです。色もいい感じ。

 

スパイスを瓶に入れる

瓶などの容器に入れて保存します。

3日ほど置くと味が馴染むそうですが、もちろんすぐにでも使えます。

 

全部で100gなので、目安としては20人前くらいです。

賞味期限は、だいたい1年くらいは大丈夫だと思います。

 

GABAN「カレー粉セット」で野菜ゴロゴロチキンカレーを作る

GABAN「カレー粉セット」で野菜ゴロゴロチキンカレーを作る

早速、このカレー粉を使ってカレーを作っていきたいと思います!

今回は野菜をたっぷりと使ったチキンカレー。

みなさんも是非好きな野菜で試してみてくださいっ!

 

使う食材

使う食材

  • カレー粉大さじ2
  • トマト缶1缶(400g)
  • ココナッツミルク200ml
  • しょうが20g
  • にんにく2かけ
  • 玉ねぎ1玉
  • にんじん半分
  • ナス2個
  • アスパラガス3本
  • カボチャ200gくらい
  • レンコン100gくらい
  • 赤パプリカ1個
  • ブロッコリー半分
  • 鶏モモ肉400gくらい
  • 大さじ1〜2
  • 400ml
  • 大さじ3

今回は「ココナッツミルク」を使いましたが、「牛乳」や「豆乳」でも良いです。ミルク系を入れるとマイルドになって美味しいです。

野菜は好きなものを適当に買ってきました。

ちなみに、おすすめは「レンコン」。シャキシャキとした食感が良いアクセントになります。

ちょっと失敗したのが「ブロッコリー」ですね。火が通り過ぎてしまうので、食べる直前に乗せるのが良いです。

 

作る手順

食材を切る

レンコンを薄切り

レンコンを3、4mmに薄切り。

 

ナス、にんじんを乱切り

にんじん、ナス割と大きめに乱切り。

 

玉ねぎ、にんにく、しょうがはみじん切りにします。

 

鶏もも肉を一口サイズに

鶏もも肉は食べやすい大きさにカット。

 

切り終わり

かぼちゃ、アスパラ、パプリカ、ブロッコリーも食べやすい大きさにしたら準備完了!

 

玉ねぎをあめ色に仕上げる

にんにく、しょうが、玉ねぎを炒める

フライパンに大さじ3の油をなじませ、みじん切りにした玉ねぎ、にんにく、しょうがを入れます。

ここで塩小さじ1杯も入れましょう。水分が飛びやすくなります。

 

火加減は勇気を持って、「中火〜強火」で。短い時間であめ色玉ねぎを仕上げられます。多少焦げても問題ないです。

どうしても焦げそうなら火をちょっとずつ弱めていきましょう。

 

水を加えながら

フライパンの底が焦げ付いてきたら、水を少し加え焦げを剥がす。また焦げそうになったら水を入れて剥がす。

これを繰り返していくと徐々に玉ねぎがあめ色になります。

 

玉ねぎは炒めることで”甘み”が出てきて、更に炒めると”旨味”になるので、ここは根気強く。

 

このくらいあめ色になればオッケー

15分くらい続けると、このくらい茶色くなります。

 

トマト缶を入れる

トマト缶を入れる

そこにホールトマト1缶(400g)をまるまる1つ加えます。

トマトを潰しながら、水分が飛ぶまで中火でグツグツと。10分くらい。

 

ちなみに、これもKALDIで買った人気のトマト缶です。

 

カレー粉を入れる

カレー粉を加える

ここで本日の主役登場!

写真くらいのペースト状になったら「20種類のスパイスカレー粉」を大さじ2杯ほど加えます。

カレー粉は焦げやすいので、ここから火加減は弱火。

 

んー、カレーのいい香り!

 

カレーのベースが完成

1分くらい炒めたら、カレーのベースが完成です。

 

肉を炒める

肉を炒める

ここに切った鶏もも肉加え、さらっと1分ほど炒めます。

 

鍋で煮込んでいく

鍋に移す

本当はフライパン1つで完成するつもりでしたが、思いの外多くなってしまった…。

ので、大きめの鍋に移します。

 

水を入れて鍋に全て移す

そのまま鍋に400mlの水を加えます。

この時ちょっとフライパンに水を入れて、こびり付いたの旨味も鍋に。

 

ココナッツミルクを加える

中火の火にかけつつ、ココナッツミルクを200ml(缶半分)加えます。

普段なら牛乳なんですけど、KALDIで見かけたのでココナッツミルクにしてみました。

 

固い野菜を加える

全体が混ざってフツフツしてきたら、火の通りづらい固い野菜「かぼちゃ、にんじん、ナス」を加えます。

 

蓋をして煮込む

さらっと混ぜ、蓋をして15分ほど煮込みます。火加減は弱火〜中火くらい。

 

火の通りやすい野菜を入れる

次に火の通りやすい野菜「レンコン、アスパラ、パプリカ、ブロッコリー」を加え、蓋をし更に5分煮込みます。

 

塩で味を整える

最後に塩で味を整える

野菜に火が通っていれば、最後に塩で味を調えます。

にんじんが柔らかければ、全体に火が通っていると思います。

 

野菜チキンカレー完成

「ゴロゴロ野菜のチキンカレー」完成です。

 

いただきまーす!

野菜チキンカレー

正直、こんなに野菜いっぱいのカレーは初めて作りました…。

彩りも良く、なかなか美味しそうなんじゃないでしょうか。

ココナッツの甘い香りがふわっとします。

 

サフランライス

ご飯はサフランライスにしてみました。

  • 米1合
  • サフランひとつまみ(5本くらい)
  • バター5g

あとは普通に炊くだけです。

こちらもKALDIで見つけたので買ってみました。

GABAN サフランパウダー 1g

GABAN サフランパウダー 1g

690円(05/22 05:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

食べやすいスパイス

では一口。

 

うまいっ。20種類もスパイスが入ってるとどのスパイスがどう効いてるか、もはや分からないけどしっかりカレーです。

スパイスは全種類入れましたが、思ったより辛くないですね。ピリッと中辛くらいかな。

 

うまいっ!

野菜の優しい甘さがまた良い。

食物繊維、ビタミンがたっぷりな、体にも優しいカレーができました。

 

20種類のスパイス混ぜる、GABANの「カレー粉セット」

20種類のスパイスを混ぜる。「GABAN カレー粉セット」をカルディで買ってみた!

2種類のジュース混ぜたり。

何種類ものアイスを混ぜたり。

ブルーハワイに、いちご、メロン。いろんなかき氷のシロップを混ぜたり。

 

なんかそんな瞬間を思い出しました。楽しかったです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA