本格インドカレーが10分で。印度カリー子の「Dear.Curry」が簡単すぎて、美味しすぎた

気軽にインドカレーを楽しもう

こんにちは、まさてぃ(@O_Masato1995 )です!

みんな大好きカレーライス。

ぼくはスパイスから作るカレーが好きで、よく自分で作って食べています。

 

ただ、まぁまぁ時間がかかるんですよね。

玉ねぎみじん切りしてー、あめ色になるまで炒めてー、トマト入れてー、スパイス入れてー、水入れて煮込んでー。

何だかんだで1時間。

 

 

だから、驚いてます。10分で本格インドカレーが完成する「Dear.curry」という存在に…。

 

印度カリー子さん の「Dear.Curry」

印度カリー子さん の「Dear.curry」

ルーでも、レトルトでもない、“クイックカレー”という新しいジャンルのカレー。

それが「Dear. curry」です。

 

宮城県の料理研究家「印度カリー子」さんが開発

▲(左)印度カリー子 さん(右)ぼく

宮城県の料理研究家「印度カリー子(@IndoCurryKo )」さんが開発。なんとまだ女子大生。テレビや雑誌でも見かけるすごい方です。

試食会があったので食べに行ったのですが、もうめちゃめちゃウマくて…。速攻買いました。

▶︎Dear.Curry 3点セット

▶︎【Yahooショッピング】Dear. curry 3点セット

 

中はスパイスとカレーグレイビー

中には「ホール(砕いてない)スパイス」が数種類。

「カレー グレイビー」という玉ねぎやトマト、ニンニクなどを炒めて味付けしてあるものが入っています。

 

一見、レトルトっぽいかも知れませんが、これが全くと言っていいほど別物。スパイスが入ってる分香りもすごいです。

 

「Dear. Curry 」を作っていく

肉かカボチャを用意

肉かカボチャを用意

お腹も空いているので、チャチャっと作ります!

こちらで準備する食材はこれだけ。

  • 肉 or カボチャ250g
  • 大さじ1
  • 150ml

あとは完全にDear.curryまかせです。

説明には「鶏もも肉か、豚肉か、カボチャ」と買いてありますが、魚介や牛肉でも絶対美味しい。好きな食材を使って良いと思います。

今回は鶏もも肉を使って作りますね。250gが目安ですが、肉好きなので350g入れちゃう。

 

食べやすい大きさに切ったら準備完了

食べやすい大きさに切ったら準備完了。

ここから10分で本格インドカレーが完成します。では、行きましょう。

 

1分間スパイスを炒める

大さじ1の油を入れます

鍋、または深型のフライパンを強火で熱し、大さじ1の油を入れます。

 

ホールスパイスを全部入れ1分ほど炒める

すかさず、ホールスパイスを全部入れ1分ほど炒める。パチパチと油が跳ねるので注意。

 

2分間肉を炒める

2分間肉を炒める

スパイシーな香りが広がったところで、肉も全部入れて炒めます。

 

7分間煮込む

カレーグレイビーをビャーッと全部入れます

肉の表面が大体焼けた所で「カレーグレイビー」をビャーッと全部入れます。

 

水150mlを入れる

そのまま水150mlを入れ、

 

かき混ぜつつ約7分煮込む

かき混ぜつつ約7分煮込む。

 

はい、完成です

はい、完成です。早いっ。

写真撮りながらやってたので多少掛かりましたが、それでも15分かからない程度。

 

さっそく盛り付けて食べてみましょう

さっそく盛り付けて食べてみましょう。うまそー、、、

 

焼き野菜ものせてみました

焼き野菜ものせてみました

カレーを作る前に「赤パプリカ、カボチャ、アスパラガス」を200度のオーブンで15分焼いておきました。

これで栄養面もよし、彩りもよし。

 

Dear.curry いただきまーす

Dear.curryいただきまーす

うひょー。完全にお店で出てくるやつ。

部屋中に漂うスパイシーな香りが食欲を刺激します。

 

うまーーーい

うまーーー!

さすがホールスパイス。甘く爽やかな香りが口から鼻までふわっと抜けて行きます。

味付けに一切手を加えていないのですが、塩加減もベスト。玉ねぎの甘みに、トマトの酸味、この濃厚な旨味は10分で作られたとは思えません。

 

辛さはかなり控えめで、子供でも食べれるかと思います。

 

インドの風景が...

目をつぶれば、そこはもうインド。インドの風景が…(行ったことないけど。)

 

ご飯も肉も野菜も、サラサラと食べれてしまう

止まりませんね。ご飯も肉も野菜も、サラサラと食べれてしまう。なんてったてヘルシーですから。

油もほとんど使っていないので、めちゃめちゃ食べやすい。保存料や着色料も入っていないので安心して食べられます。

 

スパイスを避けながら食べる

ホールスパイスは入ったままなので、取りのぞいて食べるのも良いですし、かじって味の変化を楽しむのも良いです。

 

2〜3人前が作れます

残りは翌日食べます

余ったカレーは翌日食べました。やっぱり2日目のカレーはうまいっ。

 

Dear.Curryは2〜3人前です。がっつり食べる人は2回で食べきってしまうと思います。

1人暮らし、2人暮らしなら問題ないですが、3人、4人なら少ないかもしれませんね。

 

3つの種類

Dear.Curryは3つの種類から

  • chicken(鶏肉)
  • pork(豚肉)
  • pumpkin(カボチャ)

それぞれ使われているスパイスや材料が違います。

 

「chicken」はトマトベースのさっぱりした感じ。

「pork」はふわっとココナッツが香りつつもスパイシーな感じ。

「pumpkin」は優しい甘さとクリーミーな感じ。

 

1つずつ個性があるので、違いも楽しめます。

もちろん「chicken」に豚肉を使っても美味しいですし、「pork」にカボチャ入れても全然おいしいですよ。

 

インドカレーを楽しもう

気軽にインドカレーを楽しもう

「あ、今日インドカレー食べたい。」を叶えてくれるDear.Curry。

お店で食べるという手もありますが、家でのんびりテレビを見ながら、YouTubeを見ながら食べたい日もあるんですよね。

作るのもめちゃめちゃ簡単で、10分あればあっという間に出来上がります。

時間がなくても、料理が苦手でも気軽に作れるので、お試しあれ。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA