カレールー無しでも簡単!カレー粉から作るカレーの作り方・レシピ【小麦粉なし】

カレールー無しでも簡単!カレー粉から作るカレーの作り方・レシピ【小麦粉なし】

カレーはもっぱら粉から作る派、まさてぃ(@O_Masato1995 )です!

カレールーって便利ですよね。今やどの家庭でもよく使われる、言わば“家庭の味”になっています。

ただ、アレって結構こってりなんですよね。油や糖質たっぷりで、ぼくの場合食べ過ぎると胃がもたれたり、ニキビが出たりします。

カレー粉から作るカレーとにかく身体に優しい。

  • 油が少ない!
  • 低糖質!
  • 無添加!

しかも味付けは「塩」のみ。

作ったことがない人は、塩だけでこんなに味がしっかりするんだ…ってビックリすると思います。

 

カレールー無しでも簡単!カレー粉から作るカレーの作り方・レシピ

カレールー無しでも簡単!カレー粉から作るカレーの作り方・レシピ

「カレー粉から作るカレーなんて難しいんじゃないの?」と思うかもしれませんが、40分、慣れれば30分ほどで完成。

ルーから作るカレーとなんら変わりない時間で作れます。

ザックリ説明するとこんな感じ。

ザックリとした流れ!
  1. 食材切る
  2. にんにく→生姜→玉ねぎ→トマト→カレー粉→鶏もも肉の順に炒める
  3. 水、牛乳をいれて煮込む
  4. 塩で味を調える

これでカレー粉から作るカレーの完成。簡単です!

 

カレー粉にも色々ある

カレー粉にも色々ありますが、どのカレー粉で作っても美味しいのでいろいろ試してみてください。

どこでも手に入る「S&Bのカレー粉」でも良いですし、カルディで買える「インディアンカレーパウダー」でも良いです。

今回は20種類のスパイスを自分で混ぜる「GABAN カレー粉」を使って作ってみます!

 

使う食材

カレー粉から作るカレーの食材

  • 油大さじ2杯
  • にんにく2かけ(20g)
  • 生姜20g
  • 玉ねぎ1個
  • 鶏肉400〜500g
  • トマト1個
  • カレー粉大さじ3杯
  • 牛乳200ml
  • 200ml
  • 小さじ1〜2杯

基本は以上ですが、パプリカも入れると美味しいのでおすすめです。

塩は味を見ながら調整します。

 

作る手順

食材を切っていく!

にんにく、しょうがをみじん切りする

にんにく20gしょうが20gをみじん切りにします。

玉ねぎ1個も同じくみじん切り。

 

トマトをカットする

トマト1個は適当に角切りに。あとで炒めながら潰すので適当でOK!

 

鶏もも肉は食べやすい大きさに切ります

鶏もも肉は食べやすい大きさに切ります。

 

切った食材

準備完了。食材を炒めていきます!

 

にんにく、しょうがの順に炒める

にんにくを炒める

深いフライパン、もしくは鍋に油大さじ2杯を入れ、”弱火”でにんにくを炒めます。

 

生姜も投入

にんにくが色付いてきたら、生姜も投入!

そのまま弱火で2、3分炒めていきます。

 

玉ねぎを加えあめ色になるまで炒める

玉ねぎと塩を炒める

次に玉ねぎ水分を出しやすくするための塩 小さじ1杯加えます。

ここからは”強火”で!

火が弱いと時間がかかります。多少焦げても大丈夫なので、勇気をもって強火でいきましょう!

 

焦げついてきたら水を入れて剥がす
鉄やアルミのフライパンを使っている場合、炒めてるうちに焦げ付いてきます。

焦げついてきたら水を入れて剥がす。また、くっついてきたら水で剥がすを繰り返して、徐々に玉ねぎに色を重ねるイメージ。

 

トマトを加え潰しながら炒める

トマトを加え潰しながら炒める

ここまで玉ねぎが茶色になればトマトを加えます。慣れれば10分程度でこのくらいのアメ色に。

この茶色が”トロミ”と”旨味”なのです!

トマトは潰しながら3分ほど炒めていきます。

 

カレー粉を加え炒める

カレー粉を加え炒める

トマトの原型がなくなったらカレー粉 大さじ3杯加え、よく混ぜ合わせます。

カレー粉は焦げやすいので加えたら”弱火”に。

 

鶏もも肉を加えてサッと炒める

鶏もも肉を加えてサッと炒める

カレールーっぽいのが出来てきましたね。

鶏もも肉を加えてサッと炒めます。

 

水と牛乳を加えて煮込む

水と牛乳を加えて煮込む

水 200ml、牛乳 200mlを加え、”中〜強火”にかけながら混ぜます。

 

パプリカをいれ、蓋をして10分ほど煮込む

馴染んでフツフツしてきたら、パプリカをいれ、蓋をして10分ほど煮込む!

 

最後に味見をしながら塩で味を調えたら完成です

最後に味見をしながらで味を調えたら完成。

塩でだいぶ味が変わるので、しっかり効かせてください!

 

いただきまーす!

いただきまーす!

じゃん!

カレー粉からでもこんなに立派なカレーができました!

 

カレーうまい!

カレールで作ったようなドロッとした感じではなく、トロっとした優しいトロミ。

砂糖などは一切加えてませんが、玉ねぎとトマトの甘みもカレースパイスと共に口の中にふわっと広がります。

鶏から出るダシと牛乳のコクで、もう最高です。

 

カレーめっちゃうまい!

油もほとんど使っていないからサラサラいけちゃう。ほんと美味しい。

ちなみに、皿を洗うのも洗剤いらないくらい簡単に洗えます。洗い物も簡単!

 

実はこってりなカレールー。是非1度カレー粉から作ってみてね!

カレールーの原材料

カレールーのカレーって洗ってもなかなか油が取れないんですよね。

一見、野菜がゴロゴロ入ったカレーは身体に良さそうですが、実はカレールーに油、糖質、添加物がたっぷり。

カレールーの原材料を見てみると…一番最初に「食用油脂」が書いてあります。つまり1番多く入っているのが「食用油脂」。

次に「小麦粉」次「砂糖」5番目にやっとカレー粉が入ってきます。

油や糖質、添加物が多く入ったカレールーは胃に負担がかかるので

  • 胃もたれ
  • ニキビの発生
  • 肥満

の原因になったりもするんですよね。

カレー粉から作るカレー。簡単なので是非1度試してみてくださいっ!!

 

関連:本格インドカレーが10分でできる「Dear.Curry」が簡単すぎて、美味しすぎた

気軽にインドカレーを楽しもう

本格インドカレーが10分で。印度カリー子の「Dear.Curry」が簡単すぎて、美味しすぎた

10分で本格的なインドカレーができちゃう「Dear.Curry(ディアカレー)」も便利です。

本当に時間がないときはこれでチャチャっと!

インドカレーが好き過ぎて...インドカリー子さんの「ディアカレー」本格インドカレーが10分で。印度カリー子の「Dear.Curry」が簡単すぎて、美味しすぎた

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA