これで冬もぐっすり。冷たい布団をホカッホカに温めてくれる家電 & グッズ4選

これで冬もぐっすり。冷たい布団をポカポカに温めてくれる家電・グッズ4選

こんにちは、まさてぃ(@O_Masato1995 )です。

冬の布団って冷たい…。

本来なら身体を温めてくれるはずの布団が、体温を奪うというまったく逆の現象が起こります。

身体が温まらないと全然寝付けないんですよね。

これでは寝不足になってしまうので、ありとあらゆるモノに頼り布団をホカッホカにしています。おかげで、今では朝までぐっすり。

実際にぼくが使っている「冬に欠かせない家電 & グッズ4つ」をご紹介します。

 

冷たい布団をホカッホカに温めてくれる家電 & グッズ4選

1.一家に一台。「布団乾燥機」

布団乾燥機

キンキンの布団を5分で暖かくしてくてる「布団乾燥機」

入った瞬間ホカッホカの布団は本当に幸せな気持ちになれます。「あったか〜い。。。」と思っている間に夢の中。すぐに眠れちゃう冬の超快眠グッズです。

 

「布団乾燥機」にもいろいろありますが、アイリスオーヤマの製品を選びました。

他のメーカーに比べて、コンパクトで軽い。

 

ホースを入れるだけ

使い方も簡単で、ホースを伸ばしてスタートを押すだけ。

夜は歯を磨く前にセットすれば布団に入るころには、もう幸せです。

温度は

  • 高温(約65°C)
  • 低温(約50°C)
  • 送風

の3パターン。

時間も15分、30分、45分、90分とありますが、そんなに使いません。5〜10分で十分。

 

靴乾燥機

ちなみに、アタッチメントをつけると靴乾燥機にもなります。梅雨の時期にはかなり役立ちます。

 

 

2.電子レンジで温める湯たんぽ「ゆたぽん」

電子レンジで温める湯たんぽ「ゆたぽん」

冬の始め頃は「布団乾燥機」十分なのですが、1日の平均気温が氷点下になとその効果も薄れ、夜中に起きてしまうことがあります。

そんな時は、暖かさを朝まで持続してくれる「湯たんぽ」

電子レンジに入れてチンするだけの「ゆたぽん」がおすすめです。

 

電子レンジでチンするだけ

600Wなら3分、裏に返して3分。とっても簡単。

 

普通の湯たんぽのような、お湯を沸かす手間、湯たんぽに注ぐ手間が一切ありませんん。

火傷の心配もほとんど無いのも良いところですね。

約3年くらい使っていますが、未だに現役。耐久性もなかなかです。

 

白元アース レンジでゆたぽん Lサイズ

白元アース レンジでゆたぽん Lサイズ

699円(10/18 16:24時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

3.ふわっふわ!「mofua(モフア)」の敷きパット

ふわっふわの敷きパット「mofua(モフア)」

「布団乾燥機」「レンジでゆたぽん」この2つさえあれば確実に冬は乗り越えられます。

ですが、さらに欲を言って寝心地まで良くしたいんです。

 

「mofua(モフア)」の敷きパッド。

敷きパッドにもいろいろあるわけですが、中でも「mofua(モフア)」とういう、「もふもふ・ふわふわ」してそうなネーミングセンスに惹かれました。

ちなみに、Amazonでのレビューは1000件以上、評価も星四つ☆☆☆☆です。

 

顔を埋めたくなるふわふわ感

マイクロファイバーのふわふわ感が冬には堪らない。シーツ1枚の時とは段違いに心地よいです。

しかも、この細かい繊維が空気を含んでくれるので暖かさを逃がしません。

 

のせるだけ

敷きパッドなので、そのままのせるだけ。布団があっという間に冬仕様に変身します。

 

 

4.敷布団なら、アイリスオーヤマ「エアリーマットレス」

敷布団なら、アイリスオーヤマ「エアリーマットレス」

こちらは、敷き布団で寝ている人におすすめのグッズ。

ぼくは、布団と床の間に「マットレス」を敷いています。アイリスオーヤマの「エアリーマットレス」です。

 

床と離す

冬は床からの冷えが大敵。

いくら布団を温めていても、床に熱が逃げてしまっては意味がないです。

 

エアロキューブ

中は「エアロキューブ」という特殊なプラスチックの糸みたいのがぎっしり。空気の層が出来るので、冷えが直に来ないようになりました。

三つ折り式なので収納も楽です。

3年以上も使っていますが、今だにヘタれていません。耐久性もGOOD。

 

 

電気毛布は使わない

電気毛布は使わない

電気毛布という手もありますが、あまりおすすめしません。

ぼくも持っているんですけど、机で座っている時とかにしか使わないです。

 

というのも、電気毛布は直に熱を受けすぎてしまうんです。

寝ている時は基本、体温は下がり、脳や身体を休ませます。なので温まりすぎると疲れが取れなかったり、免疫力が落ちたりするんですね。

「こたつで寝たら体痛くなった、風邪引いた」とかありませんか?

極端に言うとそれと同じような現象が起こってしまいます。

 

布団を温めたい場合は、電気毛布のような直接的な暖かさではなく、湯たんぽなど間接的に温めてくれるグッズを使いましょう。

 

冷たい布団をポカポカに温めてくれる家電 & グッズ【まとめ】

以上、冬には欠かせない家電 & グッズ達でした。

人生の1/3は睡眠時間。冬だろうが、寒かろうが、気持ちよく寝たいですよね。

特に「布団乾燥機」と「ゆたぽん」は本っっ当におすすめです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA