レンジで「ゆたぽん」がお湯を入れる湯タンポより圧倒的に便利だった!

スポンサーリンク




f:id:masato1995:20170110190457p:plain

さ、さむい。

冬の寒さも本格的になると夜も眠れない。

いや、流石に眠れないは言い過ぎたけど、足が冷たくなって確実に寝付きが悪くなる。

そんなわけで、昔ながらの湯たんぽを探していたのです。

電子レンジでチンするだけの「ゆたぽん」とゆう湯タンポを見つけた。これがめちゃくちゃ良い。

 

スポンサーリンク

 

 

レンジで ゆたぽん Lサイズ(約1000円)

f:id:masato1995:20170109164510j:image

 この冬、最も安い温かグッズだ!

お湯も沸かさなくていいし、水を捨てる手間もないんですから。

もう普通の湯タンポには戻れない気がする。 

 

 

ゆたぽんを使ってみた!

使い方

f:id:masato1995:20170109164527j:image

中には

  • ムニュムニュしたジェルの湯タンポ
  • ふわふわ手触りのカバー

が入っている。

 もちろん、繰り返し何度でも使えますし、カバーも洗えます。

  

 

f:id:masato1995:20170109171649j:image

▲使い方は物凄いカンタン。

小学生でも出来るレンジでチン!

熱湯を入れる湯タンポの場合、危なくて子供には頼めませんからね。

Lサイズなので2つに織って電子レンジへ入れます。 

 

f:id:masato1995:20170109171708j:plain

 ▲内の場合は600wで裏表合計6分で温め完了!

 

f:id:masato1995:20170109171729j:image

▲ムニュムニュして温かさを確認。

温か~い!

どうしても緩い場合だけ更にチンをします。

火傷する程ではありませんが所々熱いので気を付けましょう。

 

f:id:masato1995:20170109171742j:image

▲あとは専用ふわふわカバーに入れれば、

 

 ゆたぽん 完成!

f:id:masato1995:20170109171811j:image

 

使い心地

f:id:masato1995:20170109164455j:image

すっごい良い。

ジェルなのでプニュプニュして柔らかい。そんでもってカバーもふわふわだし。

包容力とゆうか、なんとゆうか。めっちゃ包み込んでくれるのですよ。

ただ、気になるほどじゃないけどビニールのカサカサって音は聞こえます。

 

f:id:masato1995:20170109171853j:image

▲意外にも温かさ7時間持続!

朝までポカポカで寝ることが出来ますね。

 

 

旅行に持っていくのもあり!?

f:id:masato1995:20170112174316j:image

コンパクトで軽い。

思ったのですが、旅先に持っていくのも有りじゃないでしょうか!

さすがに、お湯を入れるタイプの湯タンポは持っていくのも恥ずかしいし邪魔。

だけど、この「ゆたぽん」なら小さいサイズもあるし、電子レンジさえあれば使えます。

ぼくは旅館やホテルでも寝る時は暖房を消したい。にも関わらず手足が冷えやすいのです。

これはかなり活躍しそう!

 

 

温めすぎると破ける

f:id:masato1995:20170112183632p:plain

出典:http://p.twipple.jp

温めすぎると破れるらしい!

温めすぎない限りはほとんど破れません!

 中のジェルは特に害はないようですがお掃除が大変なので注意しましょうね。

 

「ゆたぽん」の様々なタイプ

この「ゆたぽん」種類が豊富で、ひざかけ用 とか、首・肩用もあって、肩こりがひどい方や、オフィスなどで座りっぱなしの方にもおすすめ。

かわいいリラックマのカバーもありました。

 

レンジでゆたぽん 普通サイズ 

 

レンジでゆたぽん 首・肩用

 

 オフィスでゆたぽん ひざかけ

 

 レンジでゆたぽん リラックマカバー

 

▼ぼくが買ったのはこの大きさ2倍のLサイズです!

 

〈まとめ〉「ゆたぽん」はお湯入れる湯タンポより便利だった!

ホント便利な世の中になったもんだ!

ボタンひとつで湯たんぽができちゃうなんて。

寒さのせいで体が凝ったり、寝つきに悪くなるのは本当に勘弁して欲しい。

もし、湯たんぽを探しているなら「ゆたぽん」もおすすめです。 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA