白砂糖を使うのをやめた:代わりになるおすすめ甘味料を紹介します

おすすめ砂糖・甘味料

どーも、まさと(@O_Masato1995 )です!

普段からよく料理をするんですが、我が家から「白砂糖」の存在を完全に消しました。もう、棚にも、引き出しにも置いてません。

とゆうことで「白砂糖をやめた理由」と「代わりに使っている甘味料」についてのお話。

前回、調味料のこだわりとして「みりん」についての話しました。 それに続き、今回は「砂糖(甘味料)」へのこだわりです!

 

 

白砂糖をやめた理由

栄養がない

「サトウキビ」から作られる「白砂糖」は精製しなけば「黒糖」になります。

黒糖はミネラルが豊富で健康や、美容にも良いとされています。

それに比べ、白砂糖は真っ白になるまで精製されていて、栄養もほとんどありません。ただの甘い調味料です。

まぁ、雑味や癖がないので使いやすいちゃ使いやすいんですけどね。

ただ、ぼく的にはせっかくなら栄養も一緒に取りたいのですよ。

 

吸収が早すぎる

白くなるまで精製された砂糖は、体への吸収が早いです。体に吸収をする際、邪魔をする物質が含まれていないからですね。

となると、血糖値が急激に上がります。

「砂糖の取りすぎをやめよう」とゆう記事にも書きましたが、血糖値の急激な乱れはあまり良くありません。

  • お腹が減りやすくなる
  • 太りやすくなる

などに繋がります。

 ちなみに・・・

この血糖値上がり具合を表す値を「GI値」といい、ブドウ糖の100を基準に表されます。

白砂糖は110程度と、ブドウ糖よりも高い…。

 

 

シンプル過ぎる味に飽きた

シンプル過ぎるが故、なんか飽きた。

料理を作る上で「甘味」は大事な要素ではありますが、あまりにもシンプル過ぎる。

もっと「コク」とかがあった方が美味しいんじゃないかと思います。

 

代わりになる甘味料:実際にぼくが使っているものベスト3

今、我が家で主に使っている「甘味料」をご紹介したいと思います!

 

1位:きび糖

きび糖
  • 黒糖ほどクセがなく使いやすい
  • ミネラルなど栄養も含んでいる
  • GI値:100程度

料理に1番使っているのが「きび糖」です!

いくら栄養が豊富でとは言え「黒糖」を料理に入れると、なんでも黒糖味になっちゃうんですよね。

きび糖は癖もなく、普段の料理にはめちゃめちゃ使いやすいです。

ミネラルなどの栄養も含まれているので、美容にもいい。

 

 

ミネラルとは・・・
  • 炭水化物
  • 脂質
  • たんぱく質
  • ビタミン
  • ミネラル

人間が生きる上で必要な5大要素の1つですね。

主に「カルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛」などの大枠を「ミネラル」といいます。

これが、不足すると骨や歯がもろくなったり、肌がサカサカになったり、貧血を起こしたりするわけです。

 

2位:メープルシロップ

メープルシロップ
  • フルーティーなコクや香りがいい
  • 液体ならではの使い方も
  • GI値:70程度

次によく使うのが「メープルシロップ」です!

コーヒーに入れたり、パンにかけたり。液体なのでとっても使いやすいです。

「タルタルソース」や「玉子サンド」を作る時にも、少し入れてます。美味しいですよ。

もちろん、メープルシロップは”本物”しか使いません。ケーキシロップみたいな”偽物”は使わないようにしてます。

 

 

3位:ココナッツシュガー

ココナッツシュガー
  • 独特の香りがする
  • GI値:35程度

最近、使い始めるようになった「ココナッツシュガー」

GI値が35程度と、めちゃめちゃ低いのがポイント。

ただ、匂いが結構独特でクセが強いです。色もかなり茶色い。

なので、普段の料理には使わず、マフィンや、スコーン、クッキーなど焼き菓子によく使ってます。味や香りも気にならなくなりました!

 

 

白砂糖から卒業しよう

安価で使いやすい白砂糖。本当に甘いだけの調味料です。

どうせ体に入れるなら、栄養価のある砂糖や、甘味料を使いたいじゃないですか。

 

 

スポンサードリンク




関連する記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA