無添加の野菜ブイヨン「Soup Palette(スープパレット)」が体にも優しくてお気に入り。

無添加の野菜ブイヨン「Soup Palette(スープパレット)」が体にも優しくてお気に入り。

こんにちは、健康オタクまさてぃ(@O_Masato1995 )です!

ぼくは料理をする時、コンソメやブイヨン、鶏がらスープの素 などの化学調味料はあまり使わないようにしています。

添加物が全て”悪”というわけではありませんが、やっぱり無添加の方がなんか安心なんですよね。

ただ、それでも時間がない時は便利…。

出汁だしをとらなくても旨味がしっかり加わりますし、味も整えやすい。

 

完全無添加の野菜ブイヨン「Soup Palette(スープパレット)」 というのを見つけました!

今ではすっかりお気に入り。

小さい子供がいる方や、健康を気にしてる方の間で人気なようです。

 

無添加野菜ブイヨン「Soup Palette(スープパレット)」

こだまいきいき農場「無添加野菜ブイヨン」

「こだまいきいき農場」という所から出ている無添加の野菜ブイヨン「Soup Palette(スープパレット)」です。

こだまいきいき農場では他にも

  • スープパレット(干し野菜ミックス)
  • スプパレット(きのこミックス)
  • コーンスープの素
  • トマトスープの素

などもあるのですが、どれも無添加で体に優しいものばかりです。

気になる方は見てみてください!

>>こだまいきいき農場「Soup Paletteスープパレット

 

【数量限定】お試し小袋セット

ちなみに、通常6000円以下だと600円以上の送料がかかるのですが、今なら数量限定でお試しセットが送料無料になってます。

ポストに投函されるだけなので、わざわざ玄関で受け取ったりサインする必要もありません。

たしか2、3日で届くのできになる方はそちらをどーぞ!

 

こんな感じの緑っぽい粉

こんな感じの、緑っぽい、グレーっぽい色のパウダー。

 

徹底的に無添加

完全無添加

化学調味料が無添加のコンソメやブイヨンはスーパーでも見かけるのですが、

  • 化学調味料
  • 動物性原料
  • 加工油脂
  • 合成着色料
  • 人工甘味料
  • 合成保存料
  • 食物アレルギー(特定原材料27品目)

以上のものがぜーんぶ不使用なのは「こだまいきいき農場」だけ。

すごい徹底っぷりですよね。笑

食塩(国内製造)、マルトデキストリン、酵母エキス(酵母エキス、デキストリン)、麦芽糖、オニオンエキスパウダー(デキストリン、玉ねぎエキス)、キャベツエキスパウダー、ベジタブルエキスパウダー、オニオンパウダー、セロリパウダー、ブロッコリーパウダー、黒胡椒、ごぼうパウダー

 

肉の旨味ではなく、野菜の旨味

市販のブイヨンやコンソメは「チキンエキス」などの肉の旨味が入っているのですが、このブイヨンには動物系の旨味が入っていません。

その代わり

  • オニオンエキス
  • キャベツエキス
  • ブロッコリパウダー
  • ごぼうパウダー

などの野菜の旨味が入っています。

 

そのままでも飲めるくらい美味しい!

お湯で溶かしても美味しい!

ジョボボボボ〜。

お湯で溶かすだけでも美味しいんだよね。

 

うまっ。

うまいっ。

めんどくさい、けどスープ飲みたいなーって時はこれで済ませちゃいます。

無くてもいいんですけど、あると落ち着くんですよね。満足感あるし。

>>こだまいきいき農場「野菜ブイヨン」

 

無添加野菜ブイヨンで「野菜スープ」を作ってみた!

無添加野菜ブイヨンで「野菜スープ」を作ってみた!

冷蔵庫にあった野菜で適当に「野菜スープ」を作ります。

中途半端にあまった食材はスープにするのが1番!簡単に処理できるし栄養も満点なのでおすすめ。

使った材料

  • 鶏胸肉
  • キャベツ
  • かぶ
  • ブロッコリー
  • 無添加野菜ブイヨン

 

あと、いきいきこだま農場で手に入れた「乾燥にんじん」も使ってみたいと思います。

 

乾燥にんじん

初めて使うけど、保存もかなりきくので便利そう。

>>こだまいきいき農場

 

作る手順

食材を適当に切る

食材を適当に切る

ザクザクと、野菜を食べやすい大きさに切っていきます。

鶏肉も食べやすい大きさに。

 

食材と水を鍋に入れて火にかける

野菜と水を鍋に入れる

鍋に野菜、鶏肉、水ぜーんぶ入れちゃいます。本当は硬いものから入れるのだろうけど、めんどうなんでね!

ご覧の通り、完全に量が多すぎました。まぁ大丈夫でしょうっ。

 

蓋をして火にかける

蓋をして火にかける

沸騰してきたら、3分ほどグツグツと火を通します。

 

ブイヨン、塩コショウで味を調える

無添加野菜ブイヨンを加える

もちろん味付けは簡単。「野菜ブイヨン 」1袋。

加えたら、更に3分ほどグツグツ煮ます。

 

野菜スープ完成!

完成!

もはやスープじゃないってくらい具沢山なってしまった。笑

一応スープです。

 

いただきまーす!

野菜スープうまいっ。

うん。うまい。

塩コショウだけでも美味しいんですが、ブイヨンが入ると旨味が加わってより一層美味しい。

 

にんじんが戻ってる!

それと、乾燥にんじん。

完全に戻ってる!食感も味もにんじん!すごいっ!!

 

無添加野菜ブイヨンで「グラタン」も作ってみたよ。

無添加野菜ブイヨンで「グラタン」を作ってみた!

ブイヨンは他にも

  • カレー
  • シチュー
  • パスタ(ミートソースとか)
  • グラタン

などなどにも使えます。洋食屋やイタリアンの”万能ダシ”ですね。

ってことで「グラタン」も作ってみました!!!

 

使った材料

  • 無添加 野菜ブイヨン1袋
  • バター50g
  • 小麦粉50g
  • 牛乳500ml
  • 塩・コショウ
  • 玉ねぎ1玉
  • マッシュルーム6個くらい
  • 鶏むね肉200gくらい
  • ブロッコリー1/2房
  • マカロニ100g
  • ミックスチーズ好きなだけ

この量だと3〜4人前くらいですね。

 

作る手順

食材を切る

グラタンの食材を切る

ストン、ストン。

食感を残したいので、マッシュルームも玉ねぎもちょっと大きめに切ります。

 

材料切り終えました!

はいっ、こんな感じ!

 

バターで食材を炒める

バターで玉ねぎを炒める

バター50gを鍋で溶かして、玉ねぎを炒めていきます。強めの中火くらい。

1分くらい炒めると、玉ねぎの表面が透き通ってきます。

そしたら、鶏むね肉とマッシュルームも投入。同じく1分ほど炒めていく!

 

小麦粉を加えてよく炒める

小麦粉を加えてよく炒める

次に小麦粉50gを加え、粉っぽさがなくなるまで炒めていきます。

小麦粉は焦げやすいのでここからは弱火で!!

 

牛乳を少しずつ加え、味付けをする

牛乳を少しずつ加える

ダマにならないよう、牛乳を加えては馴染ませ、加えては馴染ませを繰り返します。

 

ホワイトソースの完成

ほい。こんな感じでトロッと。

バターと小麦粉さえあれば意外と簡単にできるんですよね。

そして、もうめちゃめちゃ良い匂い…。あぁうまそう…。

 

野菜ブイヨンを投入

味付けはもちろん「野菜ブイヨン」 。あとは、味見をしながら塩、コショウで味を整えます。

あれば「ナツメグ」っていうスパイスを入れるとお店っぽい、プロっぽい風味になるので加えてみてください!

マスコット ナツメグパウダー 35g

マスコット ナツメグパウダー 35g

410円(12/10 02:41時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

マカロニとブロッコリーを加える

茹でたマカロニを入れる

指定の時間より1分短く茹でたマカロニを加えます。

 

ブロッコリーも入れる

さらにブロッコリーも。

ちなみにブロッコリーは茹でてません。グラタンを焼く時に火が通るので!

これでグラタンの素が完成。あとは焼くだけです。

 

チーズをのせてオーブンで焼く

チーズをのせて焼く!

耐熱の容器にグラタンを入れてチーズをかける。

チーズって本当にチーズって感じで、マジでチーズですよね。そのくらい好きです。

欲望のままに好きなだけかけちゃってください。

 

グラタン完成!!

グラタン完成!!

いい焦げ目。堪らん。

刻んだパセリを乗せると鮮やかで見た目もgood。

 

グラタン最高。

もちろん美味しかったですっ!

正直、いろんな旨味のせいで「野菜ブイヨン」はどこにいたか確認できませんでしたが、抜群に旨かった。それだけは確かです。

 

無添加野菜ブイヨン「Soup Palette(スープパレット)」めっちゃ良い。

無添加野菜ブイヨンめっちゃ良い。

やっぱ粉末のブイヨンは便利だね。

毎回は使ってませんが、今もけっこうお世話になってます。

今回作った「スープ」や「グラタン」の他にも

  • ドレッシング
  • ハンバーグ
  • ミネストローネ

などなど。使い方は無限ですね。

 

はじめにも言いましたが、通常600円以上の送料が今なら送料無料お試しセットがあります。

気になった方はそちらをどーぞ!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA