初登山!「栗駒山」を登ってきた!服装や、持ち物、注意点など。

スポンサーリンク




f:id:masato1995:20161005180208p:plain

山。行ってきたよ!

まさと(@O_Masato1995)です。

 

先日、ブロガー仲間の 光輝 さんに誘われて登山に行って来ました。

登った山は 栗駒山 ! 日本二百名山のひとつでもあります。

いやぁ、たまには自然に囲まれるって良いもんですね。スマホや、pc、ゲーム全てからの解放。自然最高 (虫は苦手だけど。)

 ただ、今回9名で行ったのですが、ほとんどが初心者。少し準備不足だったかなーと思う点もありました。次回は気を付けよ。

もし、これから 栗駒山に挑む方!良かったら参考にしてくださいな。

  


スポンサーリンク

 

 

初心者~上級者まで!栗駒山9つの登山コース

宮城県、秋田県、岩手県の3つの県にまたがる栗駒山は 初心者~上級者 まで楽しめる9つ(H.28.9月時点)のルートがございます!

 

f:id:masato1995:20161005105812j:image

 上級者向けは 片道9kmのコース もあるらしい。登山経験したことがある方は分かるだろうが半端じゃない。

ちなみに 標高は1626m 富士山の半分より低いようです。それでも結構しんどいんだよ?

 

もちろん今回は、初心者コースを使って頂上目指します!

行きは 東栗駒コース を通って3.7km(約120分)

帰りは 中央コース を通って2.9km(約70分)

 詳しくはこちらを参考に>>登山道と登山口 | 栗駒山と登山

当然、行きと帰りでは所要時間も少し違います。

 

温度差は10℃以上!体温調節の出来る服装で

f:id:masato1995:20161005000744j:image

▲実際に登った時の格好

当日は小雨でした。

  • アウター(撥水性の良いもの)ぼくはユニクロのウィンドブレーカーです
  • 肌着(汗の吸収、速乾性あるもの)
  • 適当なTシャツ
  • 適当はハーフパンツ
  • 靴下(厚めが良い)
  • スニーカー

Tシャツやハーフパンツは適当に選んじゃいましたが、もちろん汗を吸収、速乾してくれるものの方が良いです。

 

ぼくが登ったのは9月!普通に街の気温は20℃以上はありました。

「まぁ山だし街より5,6℃低いかなー。」とナメてたわけ。調べてみると山頂の気温は8℃ 

いや、10℃以上低いじゃん。めっちゃ寒い。

けど、前日の雨などでだいぶ下がってたと思われます。そう。山の天候や、気温はめちゃくちゃ変わりやすいのです。

 

f:id:masato1995:20161007141305j:image

▲心配だったのでトレーナー(本当は速乾性のあるシャツが良いです!)を持っていきましたが、正解。9月にも関わらずめっちゃ寒い。

今度は、登り初めて10〜15分で汗が出るくらい暑くなるし、頂上着いたら着いたで、ものすごい勢いで身体が冷える

何か1枚シャツを持っていくと良いですね。

 

登山靴・トレッキングステッキもあると便利

今回あまりお金をかけたくない。ということもあり、とりあえずランニングシューズで登ってみたのだ。

結果的に大丈夫だったんだけど、やっぱ登山靴トレッキングステッキ欲しわーとゆう場面が何度もありましたよ。

ランニングシューズだと、ゴツゴツした石がつま先に刺さったり、水が染み込みやすかったり。その点、 登山靴 は足全体を守ってくれる。水染み込みにくいですしね。

 

トレッキングステッキは下山の時ですよ。

もう登りで脚がクタクタなのに、下り坂なんてマジで危ない。ツルッといっちゃいます。

身体を支えてくれるステッキ1本欲しかった。

 

 持っていくべきモノ

f:id:masato1995:20161005231955j:image

日帰りなので食材どーのこーのは無し。リュックも適当。まぁ、ある程度汚れるのだけは覚悟しましょ。

  • 弁当
  • 飲み物(1~2L)
  • 手袋(軍手でも)←重要
  • タオル(3~5枚)
  • ビーニール袋(3~5枚)
  • レジャーシート
  • 手軽に食べれるもの(チョコなど)

※ 別のバックに着替えや、靴下、靴などを用意しておくと帰ってきた時着替えられます。

 雨の時はビニール袋や、タオルが大活躍。

休憩中にチョコとか、カロリーメイト、ゼリーなどがあると良いですよ!

 

栗駒山を登山前に注意するべきこと

登山をする前に、「登山者カード」ってのを 

記入しなきゃない。各登り口の登山箱にいれるか、最寄りの警察所に登山計画書を提出。これはねー。必ずらしいよ。うん。

 

それから、危険箇所があるらしい。

ちょっと確認しておくと良いかも。

 

栗駒山事故防止マップ>>宮城県警察/若柳警察署/栗駒山登山

 

栗駒山レポート!

さて、それでは出発!!

f:id:masato1995:20161005171501j:image

前日から不安だったのが雨。

意外と山の方は小雨くらいだったので、出発出来ました!良かった。ヨカッタ。

 

f:id:masato1995:20161006014156j:image

▲東栗駒コースを通ります。約3.7km!ちゃんとコース別に道があるから迷うことはないですな。

 

f:id:masato1995:20161006111912j:image

▲最初は細い道を抜けて行く!

うん。山って感じ。

 

f:id:masato1995:20161006112915j:image 

▲ハシゴを使って登る所もあります。出発10〜20分で結構しんどいわ。

 

f:id:masato1995:20161006154856j:image

▲雨のせいもあって、ぬかるみが酷い!

ツルッとすっ転びそうです。とゆうか、帰り道転んだし。イテー。

 

f:id:masato1995:20161006172620j:image

▲今度は沢を登っていきますよ!

ここも滑りやすい。先頭の人が転ぶと、後ろの人までどんどん転びます。ホント気を付けましょう

 

 

f:id:masato1995:20161006173210j:image

 

 

 

f:id:masato1995:20161006173221j:image フフ。しんどい。

 

 

 よし、登ろう。

 

f:id:masato1995:20161006173613j:image

▲登山中の団体さんと遭遇!

しんどいとか言ってらんないです。ほんと。

60歳近いおじいちゃんとか、小学生くらいのお子さんとか、赤ちゃんおんぶしながらの親子とか、ビックリしました。

 

f:id:masato1995:20161006174719j:image

▲休憩はこまめに。

特に登りでは無理しゃちダメです。

日帰りとなると、朝はだいぶ早めに起きているはず、ゆっくりいきましょ。

 

 f:id:masato1995:20161006183548j:image

▲階段が見てたら頂上はもうすぐ!

階段も手作り感あふれる、ガッタガタな仕上がりだ。危ねー。笑

 

f:id:masato1995:20161006184224j:image

▲ついたー!!!

 やっぱり初心者コースで正解。そんなに高くない山だが割りと疲れている。

それでも、達成感はあるね。サイコー。

 

あぁ。にしても、景色が真っ白だな。

 

f:id:masato1995:20161007190944p:plain

http://www.yamakei-kanko.com

▲晴れてたらこんな景色を眺めていたのだろうなー。

 

f:id:masato1995:20161007191121p:plain

http://www.yamakei-kanko.com

▲ちなみに、紅葉の登山。次回は紅葉の時行きたいね!

 

f:id:masato1995:20161006220108j:image

▲頂上で昼飯を食べる!

レジャーシート持ってきてないー。

地べたにすわることになるのでちゃんと持ってこよう。

そして、疲れで食欲が沸かない。けど、しっかり食べます。これから下山なのですから。

 

無事下山!

 f:id:masato1995:20161007152953j:image

やったー。帰って来たー!

中央コースを通り2.9km。

下山した時も達成感!とうゆか、ホッと安心しましたよ。

 

帰りは近くの温泉でゆったり~

f:id:masato1995:20161007154758j:image

近くの温泉「ハイルザーム栗駒 」とゆうところで泥や汗を流しました。

絆もだいぶ深まった!気がします♪

あー。疲れたけど、楽しかった。

 

〈最後に〉運転手さん、カメラマンさんに感謝。

 運転手してくれた方、写真担当?の方本当ありがとうございました。

登山後の疲れもあるのに。マジで感謝です。

と、ゆうことで登山後は積極的に動いてくれた皆さんに感謝っす。

 

たまには登山もありですな!

登山用品・アウトドア用品

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA