板チョコ1枚使いきり!簡単なフォンダンショコラの作り方

スポンサーリンク




f:id:masato1995:20170530194849j:plain

外のふわっとした食感と、中から溢れるとろっとしたチョコレート。

スイーツの中でも異質な暖かいチョコケーキ「フォンダンショコラ

 

一見、作るのが難しそうに見えますが、これが意外と簡単。食べたいな~って時にチャチャっと作ることができるのです。

時間にして30分もあれば、作れます。


スポンサーリンク

 

 

f:id:masato1995:20170530081925j:image

今回作るのは板チョコ1枚(50g)使いきりのレシピ。

ガーナのチョコレートがちょうど50gです!

ぼくは、甘さ控えめで濃厚なブラックチョコレートをおすすめしています。

是非一度作ってみてくださいっ!

 

準備するもの

使う調理器具

  • ボール(耐熱性のもの)
  • 泡立て器 ミニ (フォークでも可)
  • 容器(ココット等)

 

 これだけ。

洗い物少なくて良いです。

ココットも、泡立て器のミニサイズも100円ショップで購入しました。なくても他のもので代用できると思います。

 

 

必要な食材

f:id:masato1995:20170529132218j:image

【7cmココット3つ分】

  • 板チョコレート  1個(50g)
  • バター  40g
  • 甘味料(三温糖)  10g
  • 卵  1個
  • 小麦粉  20g
  • 純ココア  10g

画像にココアを入れ忘れましたが、かなり重要。濃厚の秘訣はコイツ。 

純ココアってゆうのは、ミルクや砂糖が入っていないココアのことです。

甘味料は上白糖、グラニュー糖なんでも構いません!

 

フォンダンショコラの作り方・レシピ

1. チョコレートを割る 

f:id:masato1995:20170529132251j:image

まずは、チョコレート50gを割っていきましょう!

写真の程度で十分です。

包丁で細かくすると言う方法もありますが、まな板がチョコレートだらけになるので面倒。そこらへんに飛び散る可能性もありますし。

 

2. バターを加え電子レンジで温める

f:id:masato1995:20170529132306j:image

バター40gを入れたら電子レンジで600wで30秒ほどチン!

家庭によっては500wの場合もあると思いますが、とりあえず30秒ほど温めてみたください。

 

f:id:masato1995:20170529132324j:image

写真のようにバターとチョコレートがまだ形が残っている状態。混ぜるとしっかり溶けていきます。

それでもまだ溶けない場合のみ更に10秒ほど電子レンジで温めてみてください。

 

3. オーブンを200℃に余熱

f:id:masato1995:20170530145352j:image

チョコとバターを溶かし終わったら、オーブンを200度で余熱しておきます。  

 

4. 卵を加えて混ぜる

f:id:masato1995:20170529132337j:image

たまご1個を入れよく混ぜます。

たまごの殻が入らないように、一旦他の容器に割ってみると安心ですね!

 

f:id:masato1995:20170530071746j:image

 しっかり混ぜるとスライムみたいになる。

 

5. 粉類を全て入れ、混ぜる

f:id:masato1995:20170529132410j:image

砂糖10g、小麦粉20g、ココア10gを入れかき混ぜます。

勢いよく混ぜると当然こぼれますー。

こぼれないように初めはゆっくり混ぜましょう。 しっかり混ざったら生地の完成。

 

6. 容器に(ココット)にバターを少し塗る

f:id:masato1995:20170529132536j:image

 キッチンペーパーにバターを少し付けて容器の底、縁に塗ります。ほんのちょっとで十分です。

 

7. 容器にチョコレート生地を流し込む

f:id:masato1995:20170529132435j:image

先ほど作った生地を 流し込みます。

直径7cmのココット3つ分入りました。

ここまでの作業は慣れれば10分程度で出来ます。

あとは焼くだけです!

 

8. オーブンで焼く

f:id:masato1995:20170529132451j:image

2、3回上から落として、空気を抜きます。

余熱しておいたオーブンで焼いていきましょ!

 

180℃で10分:スポンジ生地はふわっと、チョコレートがトロッと。

200℃で8分:スポンジ部分が少なく、チョコレートが溢れ出てくる感じ。

 

それぞれ好みの焼き加減をさぐってみて作ってみてください。(オーブンによっても変わりますので。)

  

f:id:masato1995:20170529132504j:image

焼き上がりっ!

チョコレートの甘くて香ばしい匂いが広がります。

取り出したら、5分ほど放置し粗熱をとりましょう。

f:id:masato1995:20170530071822j:image

火傷しないようタオルなど持ち、少し振動を与えます。そうするとココットと生地の間に空間が出来るので

 

f:id:masato1995:20170529132524j:image

ほい。簡単に取れます。

 

『フォンダンショコラ』完成

f:id:masato1995:20170529132617j:image

粉砂糖なんか散らしてしまえば、あっという間に完成!

生地作り10分、焼き時間10分本当に簡単です。

  

f:id:masato1995:20170529132151j:plain

割ると、チョコレートがトロッと。

こんなの絶対美味しいじゃん。なんか見た目からして本当ずるいスイーツです。

 

お好みでバニラアイスや、ベリー系のソースと合わせるのもおすすめです。 

 

舌にまとわりつく濃厚さと、心も落ち着く暖かいチョコレートを是非お家でどーぞ!

 

コメントを残す