味は本格!簡単に作れる濃厚 レアチーズケーキ レシピ!

スポンサーリンク

f:id:masato1995:20161010151656p:plain

前回紹介した「スフレチーズケーキ」 が、美味しい!と好評でした。

今回は「レアチーズケーキ」の作り方を紹介します!

味は本格的ですが本当に簡単なので是非、作ってみてください!

オーブンなどの火を使わなくても出来ます。

 

スポンサーリンク
 

 

 

チーズケーキの種類

前回も紹介しましたが、一応説明しておきます!

 

すぐにレシピを見たい方はこちら

レシピにスキップ!

ベイクドチーズケーキ

クッキーやビスケットを砕いて底に敷き詰める。その上にクリームチーズ、小麦粉、卵などで作ったり生地を流し込みオーブンで焼く!

これがベイクドチーズケーキです。チーズタルトもこのベイクドチーズケーキですね。

味は濃厚でしっとり、ずっしり。

  

レアチーズケーキ

f:id:masato1995:20170104173340j:plain

今回作るのはこれでうすね! 

こちらは焼かないのが特徴!

クリームチーズや生クリーム砂糖などを混ぜて作った生地にゼラチンを入れて冷して固まらせる。

味はさっぱりしていて、よくベリー系のソースと一緒に出てきますよね。

 

スフレチーズケーキ

f:id:masato1995:20170104173502j:plain

これはメレンゲを生地に混ぜこんで焼きます。

食感はフワフワ、シュワシュワ~♪

ぼくが、1番好きなチーズケーキでございます!

 詳しいレシピ:食べ過ぎ注意!ふわっふわスフレチーズケーキレシピ! 

 

 

簡単!レアチーズケーキの作り方

それでは、さっそく作っていきましょっ。

使う材料 

f:id:masato1995:20161010141036j:plain

〈18cm型の分量〉

  • クリームチーズ   200〜250g
  • ビスケット     100g
  • ゼラチン      7g
  • 水         大さじ3杯
  • 生クリーム     200ml
  • 砂糖        60〜70g
  • ヨーグルト     400g
  • バター       50g
  • レモン       半分

レモン写真載せるの忘れてました。 

ビスケットは 森永のチョイス がおすすめ。チーズケーキとも相性が良いし、使いやすいからね!

砂糖は60〜70gお好みで調整。60gくらいだと甘さ控えめでパクパク食べれるよ。

 

手順 

1. あらかじめ、ゼラチンに大さじ3杯の水を馴染ませておきます!

f:id:masato1995:20161010142024j:image

 

2.  ビスケットをジップロックや袋に入れ、日頃のストレスを込めて叩き割っていく。

強く叩きすぎると破れるのでご注意を!

f:id:masato1995:20161010141308j:plain

 

 棒や、ボールなどですりつぶしていくと、このくらい細かく砕けます。

f:id:masato1995:20161010141157j:image

 

 3. ちょっとやり過ぎましたが、あらかじめ電子レンジで溶かしたバターを加える。

f:id:masato1995:20161010141339j:image

 

全体に馴染むようにモミモミ。

f:id:masato1995:20161010141352j:image

 

 4. 型に入れて入れて、ギュッギュっと平らに押し固めていく。

コップなんかを使うと上手く出来るぞ!

f:id:masato1995:20161010141426j:image

 

▼くっつくのが心配な方はクッキングシートを使うと良いです。

f:id:masato1995:20161011140050j:image

 

▼火は使わない。って言いましたが、ここで180℃で5~10分位焼いておくと、サックリしたに仕上がります。やる気がある時はやりましょ。笑

f:id:masato1995:20161010141842j:image

 

 5. さて、次はレアチーズの生地!

ヨーグルトとは水切りヨーグルトを使う。

水を抜けば抜くほど濃厚に、そのまま使うとあっさり目に。調整は皆さんに任せますよ!

f:id:masato1995:20161011144418j:image

 

6. クリームチーズに砂糖、ヨーグルト、レモン汁を入れてまぜまぜ!

クリームチーズがまだ硬い場合は、少しだけレンジでチンしてくださいな。(本当はしない方が良いです。風味が落ちるから。)

それから、まだレモンを捨てないでください!

f:id:masato1995:20161010141859j:image

 

7. 先程の生地にゼラチンを電子レンジで20〜30秒チン!

スプーンでかき混ぜて、ダマがなかったら生地に入れる。ダマがあったらもう少しチンしてくださいね!

入れたらよく混ぜます。

f:id:masato1995:20161010142034j:image

 

8. レモンの皮で風味付け。

チーズケーキと言ったら爽やかなレモンの香り!少し入れてあげると良いです。

f:id:masato1995:20161010142043j:image

 

 

9. もう、完成は目の前!

生クリームの登場です。

f:id:masato1995:20161010142059j:image

 

▼ほんの少しだけ、泡立てます。

ぼくの場合、とろみがついたらオッケー。

泡立てれば泡立てるほど、フワフワ。ムースのような仕上がに!

ほとんどそのまま入れると、ずっしりプリンのような仕上がりに!

ここもお好みで、皆さんに任せるぜ。

f:id:masato1995:20161010142149j:image

 

10. 生地と生クリームをムラなく、しっかりと混ぜ合わせる!

もったいないので、しっかりゴムベラ等を使いましょっ。

f:id:masato1995:20161010142208j:image

 

 11. 型に流し込むだけ!

タラーっと流し込んだら、上から数回落として空気抜きをします。

f:id:masato1995:20161010142201j:image

 

【おやすみなさい】冷蔵庫で、出来れば1晩。3.4時間もあれば固まりますけど。やっぱ冷えてた方が美味しいっすよ。

f:id:masato1995:20161010142215j:image

 

【完成】 出来たー!!

ゆっくり型から外します。

f:id:masato1995:20161010142223j:image

 

緑を飾って、カフェラテといただきます~♪ 

f:id:masato1995:20161011171524j:image

 

レアチーズケーキのポイント

ヨーグルトの水分

水切りヨーグルトを使う。

  • 水を抜くと濃厚に!
  • そのままだとあっさり!

 

生クリームの泡立て加減

  • 泡立てないと、プリンのようなずっしりした感じに!
  • 泡立てると、ムースのようなフワッとした感じに!

主にこの2つ。甘さや、レモンの酸味も自分流に調整すると良いですよ。

 

アレンジも簡単

ちょっと前の写真なので、下手くそですが

実際に今働いているBarで商品化されたオリジナルレアチーズケーキ達です!

 

▼イチゴのレアチーズケーキ

f:id:masato1995:20161011181020j:image

 

▼ オレンジ(マーマレード)のレアチーズケーキ

f:id:masato1995:20161011181013j:image

 なかなかの出来でしょ?(自画自賛してみた。)

ジャムなどを使うだけで簡単に作れちゃいます。

ぜひ挑戦してみてください!!

 

 プレゼントにもぴったり!

f:id:masato1995:20161010141022j:image

もちろん、作ったらプレゼントして褒めてもらいに行きます~♪

ビスケットを敷いて、材料混ぜて、流し込むだけ!簡単!

 

▼使い捨ての木製フォークなんかをつけると可愛いですね!

 

ズボラなあなたにお取り寄せもおすすめ!

f:id:masato1995:20161218120714p:plain

もはや作るのが面倒くさいという方!!

テレビやメディアでもよく取り上げられる「LeTAO(ルタオ)のドゥーブルフロマージュ」をお取り寄せしてみるのもありですね。笑

ベイクドチーズとレアチーズの2層になっていて、なかなか自宅では作れない味になります。

ぜひ1度は味わいたい一品。

クリスマスや、誕生日プレゼント、記念日にも大人気のようですよ。

 

>>ドゥーブルフロマージュ販売