今年もカラーラン「カラーミーラッド」が上陸!服装や注意点など[口コミ]

スポンサーリンク

f:id:masato1995:20160212183823j:plain

サイコーに楽しいぃぃぃ!
綺麗に汚れました。
今年もやって来たな「COLOR ME RAD」
去年も参加したぼくの体験として服装や、注意点をまとめてみます。
初めての方は参考にしてみてくださいな!
 
 

COLOR ME RADとは

「ランニング」×「エンターテイメント」イベント。
全米で大ブームのこのイベントは日本でも初開催以来、延べ12万人以上の参加者を熱狂の渦に巻き込んできた、今もっとも注目のイベントです。

順位や記録の測定はありません。つまり早く走る必要は全くナシ。白いシャツを着て走り出すだけ。もちろん歩いたってOK!

気が付けば仲間とも、見知らぬ人とも、カラーパウダーを掛け合いカラフルに染まった走る、心の底からハッピーな空間。

 

粉まみれにながら走りる!
走るというよりは、はしゃぎながら前に進むだけです。ゴール地点にはDJが操るノリノリの音楽とカラーパウダーでハチャメチャ!
普段味わえない雰囲気と楽しさで最高の思い出になります!
 
スポンサーリンク
 

開催場所

過去の開催場所

2014年:富山、北海道、新潟、東京、宮城、大阪

 

2015年:福岡、沖縄、愛知、東京、新潟、大阪、稲毛

 

今年!2016年:

Location - 開催予定 │ COLOR ME RAD

随時更新されています。
チェックしてみてください!

参加費用

6500~7500円
 
割りと高めです。ここでしか経験できないことだし絶対思い出になること間違い!と割りきって参加しました。
 

内容レポート

まず走る前にカラーペイント等もできます!
とりあえず可愛くハートにしてもらいました。笑
f:id:masato1995:20160216143506j:image
  
つういにスタート!!うぇーい!!

f:id:masato1995:20160218181800p:plain

 

早速スタッフにカラーパウダー攻撃されます。
始まってすぐに粉まみれ〜!!!

f:id:masato1995:20160218182206p:plain

 
 トンネルをくぐったりー!

f:id:masato1995:20160218182059p:plain

 
ゴール後には記念撮影するところもありますよー!!

f:id:masato1995:20160218182627p:plain

 

モンスターエナジーを無料で配布しているみたいです!

f:id:masato1995:20160218183321j:plain

 

服装はとにかく派手に!!

応募するとTシャツやサングラス、タトゥーシール等が届きます。
4月でしたが意外と寒さは気にならず全然Tシャツでも大丈夫です。
 

f:id:masato1995:20160212180924j:plain

 初めての参加で服装いろいろ悩んだんですけど現場行くと地味な方が目立つってくらい派手でクレイジーです!

もーなんでもいい!着たいもの、履きたいもの全て自由だー!!

 

f:id:masato1995:20160212183831j:plain

 全身タイツのアフロ!

 

 

f:id:masato1995:20160212183819j:plain

なぜか大根まで!笑

 

あとは確実に汚れますので汚れても良いものを選びましょう。
 
※カラーパウダー
コーンスターチ・着色料などの有機物と無機物によって構成されています。人体には影響はありません。アレルギーの方はご遠慮ください。
カラーパウダーの落とし方は手ではらい落としたあと、すぐに水と石けんで洗うと落すことが出来ます。しかし素材によって落ちにくいものもあります。 
 
とのことです。
ちなみに、ぼくのお気に入りのスーパースターは無惨な姿になりました。

f:id:masato1995:20160212180921j:plain

f:id:masato1995:20160212180922j:plain

 
くれぐれもお気に入りの靴なんかで行かないようにしましょう。ホントにショック。
 

どんな人が参加しているの?

写真をみれば分かるとを思いますが、意外と家族ずれの方達や未成年の子まで老若男女幅広く楽しんでいます!

そして7割が女性参加という、女性は参加しやすく、男性には嬉しい環境です!笑

 

注意点

夏を目の前に超楽しいイベントです。ケガやマナー違反などして苦い思い出にならないようにしたいです。
ぼくは友人を肩車してジャンプしてたら捻挫?むち打ち?1週間くらい動くのもやっとでした。はしゃぎすぎも注意ですね。
 

人との出会いの場

 参加者全員のノリがよく、話しかけやすい環境です!せっかく楽しむならまわりを巻き込んんで楽しみたいですよね!
ぼくも話しいろんな人に話しかけたり、写真撮ったり、はしゃいだり、叫んだり
人見知りのぼくでもできましたよ。