プロテインバーが筋トレ・ダイエットの間食に超おすすめ!

スポンサーリンク




f:id:masato1995:20160609011123j:image

筋トレ始めました。まさと(@O_Masato1995)です!

 

小腹も満たしてくれるし、低カロリー、そして1本でタンパク質が10gも取れてしまう。 

野球選手の前田健太 さんや、フェンシングの太田雄貴 さんも使用してるみたいです。

 このプロテインバーはコンビニやAmazonなどでも販売しています。

 

ウイダーinバー プロテイン

f:id:masato1995:20160609183743j:image

筋トレをしてる人なら分かると思いますが、筋肉をつけるにはトレーニングの他に食事。たんぱく質が大事です。

ぼくはプロテインの他に、間食としてプロテインバーをよく食べます。

 

ダイエットも同じく、たんぱく質はきちんと取らないと脂肪を燃やす筋肉まで落ちてしまう!

そのたんぱく質が ”手軽” に取れちゃうんです。

 

ウイダーinバー プロテインは3種類

味の種類は3つあります。

・焼きチョコタイプ(ベイクドチョコ)

・食べ応えのあるウェファースタイプ(バニラ)

・食べ応えのあるウェファースタイプ(ナッツ)

 焼きチョコタイプ1種と、ウェファースタイプはバニラと、ナッツの2種類ですね。

 

肝心のお味

f:id:masato1995:20160609010023j:image

 ▲上がウェハースタイプ。下が焼きチョコタイプ

 

3種ともに、おいしい。

本当にお菓子みたい。

ベイクドチョコの方はしっとり濃い味。 

ウェファースタイプの方は、結構甘め。本物のウェファースより食べ応えがあってうまい。

全然プロテインって感じがしないです。

もちろん食べすぎはダメですけど。

 

 栄養成分

 ・焼きチョコタイプ(ベイクドチョコ)

〈1本標準34g当たり〉

熱量 164kcal

たんぱく質 10.0g

脂質 8.4g

炭水化物12.2g

ナトリウム 61mg

ビタミンB1 0.39mg~0.81mg

ビタミンB2 0.52mg

ビタミンB6 0.51mg~0.96mg

ビタミンB12 0.7~2.3μg

ナイアシン 5.7mg

葉酸 50~250μg

パントテン酸 2.4mg

 

・ウェハースタイプ(バニラ)

〈1本標準36g当たり〉

熱量 188kcal

たんぱく質 10.0g

脂質 9.9g

炭水化物14.8g

ナトリウム 106mg

ビタミンB1 0.29mg~0.83mg

ビタミンB2 0.53mg

ビタミンB6 0.55mg

ビタミンB12 0.8~2.4μg

ナイアシン 8.0mg

葉酸 80~240μg

パントテン酸 2.5mg

 そこら辺のチョコバーとか、菓子パン、よりもカロリー、脂質ともに少ないです。

たんぱく質は全部10g。

ウェファースタイプの方がカロリー、脂質が若干高いですね。

 

原材料

原材料も気になる方がいると思うので載せておきますね!

 ・焼きチョコタイプ(ベイクドチョコ)

乳たんぱく、植物油脂、ココアパウダー、大豆たんぱく、砂糖、ショートニング、大豆パフ、マーガリン、脱脂大豆粉、麦芽糖、全粉乳、アーモンド、脱脂粉乳、カカオマス、アーモンドペースト、果糖、ソルビトール、トレハロース、グリセリン、乳化剤、香料、膨脹剤、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12

 

 ・ウェハースタイプ(バニラ)

小麦粉、砂糖、ショートニング、大豆たんぱく、ホエイたんぱく(乳成分を含む)、植物油脂、ココアパウダー、果糖、とうもろこしでん粉、食塩、乳化剤、香料、膨脹剤、ナイアシン、パントテン酸Ca、V.B6、V.B2、V.B1、葉酸、V.B12

 

1本辺りの価格

気になるお値段ですが、コンビニで167円!(店舗によって異なる)

ちょっと高いよね。

 

Amazonなんかでまとめ買いすると1本辺りがだいぶ安く買えますよ!

 

スポンサーリンク

 

プロテインバーが便利な理由

トレーニングをした後は基本的にプロテインを水で溶かして飲んでいます。が、ときどき不便なんだよね。

 

持ち運び・保存が簡単

プロテイン飲む時ってプロテインの袋(しかも1kg)とシェイカーを持ち歩くのですよ。

痛みやすいから水筒に入れる訳にもいかないし。

プロテインバー の場合そんなのは気にしなくて良い!ポケットでも、リュックにでも入れて手軽に持ち運び出来て、食べたい時に食べれる。

 

小腹を満たすのにぴったり

ぼく仕事の休憩時間頃には、すっごい腹減ってます。

甘いもの食べたくなるし。でも、菓子パン食べるのはちょっとカロリーとか気になる。

筋トレとか、ダイエットしてる時は特に気にしますよね。

そんなときにピッタリ!

菓子パンの半分程度のカロリーですし、甘くて、おいしい。なぜか満腹かんもあるんです。

 

 まとめ

タンパク質は以外と、補給しづらい成分です。食べる量を減らしたりすると尚更。

筋トレをしているぼくにっとてすごい便利な食品!

リュックに1個は装備していたいですね。

ぜひお試しあれ。

 

 

・焼きチョコタイプ(ベイクドチョコ)

・食べ応えのあるウェファースタイプ(バニラ)

・食べ応えのあるウェファースタイプ(ナッツ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA