イチゴのスパークリングワイン「ミガキイチゴ・ムスー、カネット」が甘くて美味しい!

スポンサーリンク

f:id:masato1995:20160324181919p:plain

 

こんにちは。宮城県民まさと (@O_Masato1995)です。

 

宮城の名産物としてイチゴがあります。その中でも最高峰ミガキイチゴ

今回はそのミガキイチゴ100%のスパークリングワインを買いました!!

高かったけど。。。

 

食べる宝石【ミガキイチゴ】

f:id:masato1995:20160323195600p:plain

食べる宝石 MIGAKI-ICHIGO ミガキイチゴ

 

 1粒1000円です。

1パックじゃないですよ!

1パック1000円でも高いのに。

まさに食べる宝石とゆうキャッチフレーズがぴったりです。

そしてロゴまでダイヤモンドとイチゴを掛け合わせたデザインです。

 

ミガキイチゴの生い立ち

東日本大震災後、宮城県山元町は大きな被害をうけました。その後、復興事業として最先端農業技術を駆使し、「ミガキイチゴ」が誕生しました。

 

「産地」と「技術」と「志」に磨き抜かれた美味しさ

 おいしさは、磨かれます。 大地と気候と人に育まれた歴史的産地。 匠の技を進化させるITとサイエンス。 老練さと融合する若い志。 私たちは挑戦します。 世界一おいしいイチゴをつくることに。 食べるほどにワクワクする甘ずっぱさを世界中に届けることに。 すべては最高の笑顔のために。

 

「大地と気候と人に育まれた歴史的産地」

やませが運んでくる冷涼な夏と、晴天が続く温暖な冬。 そして4メートル掘れば汲み出される冷たい地下水。 半世紀以上続く歴史的産地は、イチゴの苗と果実の栽培に適した無上の環境によって育まれました。

「匠の技を進化させるITとサイエンス」

 職人による長年の経験と勘から紡ぎ出される暗黙知は、繊細な果物を育てるための珠玉の肥料。 それを最先端のITとサイエンスの力を借りることで、いつでも安定して上質なイチゴの生産を可能にしました。

「老練さと融合する若い志」

 甘いだけでも、すっぱいだけでもない、つきぬけた「甘ずっぱさ」をもつミガキイチゴ。 伝統ある農家と清新の企業の志がぶつかり合うことで、類い稀な深い味わいが生まれました。

 

食べる宝石 MIGAKI-ICHIGO ミガキイチゴ

宮城県山元町の土地や気候との相性。そして、IT・サイエンス技術をもってこの「ミガキイチゴ」ができました。

 2013年にはグッドデザイン賞を受賞しています。

 

ミガキイチゴの商品

イチゴを扱って様々な商品を開発してます。

ミガキイチゴ

f:id:masato1995:20160324002506p:plain

食べる宝石 MIGAKI-ICHIGO ミガキイチゴ

 ▲見るから高級ですよね。イチゴ一粒一粒を包んで包装されてます。
 
1粒1000円するこのミガキイチゴ。
商品にもランクがあるようで上から順に
 
  • プラチナ
  • ゴールド
  • シルバー
  • レギュラー
  • 業務・製菓用

と別れているようです。

プラチナランクが1粒1000円とされています。

 

ミガキイチゴのお酒 

f:id:masato1995:20160323195425p:plain

食べる宝石 MIGAKI-ICHIGO ミガキイチゴ

 

今回はこちらのお酒。イチゴのスパークリングワインをいただきまーす!!

お酒は2種類あって、

左のフルボトルが「ミガキイチゴ・ムスー

右の缶が「ミガキイチゴ・カネット

 

 イチゴのコスメ

f:id:masato1995:20160323200221p:plain

食べる宝石 MIGAKI-ICHIGO ミガキイチゴ

日本初!

なんとコスメまで開発!こちらは「白いちごエキス」を配合したオーガニックコスメ。 

白いちごのポリフェノールやビタミンCが明るさと透明感を引き出します。

 

スパークリングワイン「ミガキイチゴ・ムスー」 飲んでみるよ! 

f:id:masato1995:20160323223323j:image

 先ほど紹介した2種類のスパークリングワインの中から、今回は「 ミガキイチゴ・ムスー 」を飲みます。

もう開けちゃってるんですが、ちゃんとコルクで閉じてあります。

3500円 となかなかの値段でした。まぁイチゴ買うよりは安いかなと思ったので。

首元にはロゴが入っていて高級感を感じられます。

 

ミガキイチゴ・ムスーの特長 

日本の、ワイン造りの中でも最も長い伝統をもつ 山梨県。その山梨県の醸造所とのコラボレーションです。

 

容量は 720mlのフルボトル ですね。

そして、なんといっても 香料、着色料なし!イチゴ100%!

これは嬉しい。香料とか着色料とか嫌いなので。 

色は鮮やかなピンク、ワインでいったらロゼに近い感じ。

 

アルコール度数は 12%! 結構高い......気をつけなきゃ。

冷蔵庫で6〜8℃に冷やして飲むのがおすすめです。

食前酒や、デザート酒にぴったりらしい!

 

 肝心の味はというと

f:id:masato1995:20160324105034j:image

コルクを「ポンッ」

その時点でイチゴの芳醇な香りがひろがりました。

すっごいイチゴの香り。さすが、100%!

カッコつけてシャンパングラスで飲みました。

 

一口「ゴクッ」

うまいです。ほんとに。超イチゴ。

結構 甘め ですがイチゴならではの 酸味 も少し感じられます。普通に食後のデザートでもイケますね。

炭酸は強め で、食欲を刺激されます。確かに食前酒にもぴったり。

 

「ミガキイチゴ・カネット」も飲んでみた

f:id:masato1995:20160324182245p:plain

食べる宝石 MIGAKI-ICHIGO ミガキイチゴ

 

こちらの「ミガキイチゴ・カネット」も飲んでみました!

値段は 800円 程で「ミガキイチゴ・ムスー」と比べてお手頃。

アルコール度数も8.5% 低くなってました。

容量は 290ml です。

ちなみに、容器の色は2色ですが、内容は変わりません!

 

味の違いは、甘め って感じですね!ジュースみたいだったので飲みすぎ注意ですね。

 

まさと的コメント!

いやーうまかった。

今度はステーキとか、牛肉煮込みとか牛肉料理と合わせて楽しみたいと思います。

 

あとこれプレゼントにも良いですよ!

甘めのお酒だし女性のも喜ばれるかも。

 

二人で飲みましたが、結構酔いました。フフフ笑