Kindle使用感レビュー!紙の本はもう古い!電子書籍が便利過ぎる理由

スポンサーリンク

f:id:masato1995:20160720211814j:image

Kindle買ったよ。まさと(@O_Masato1995)です!

紙の本は古い!なんて言ってますが電子書籍デビューは結構最近。

徐々に浸透しつつある電子書籍。 「Kindle」ってゆう電子書籍。こいつスゴい。

 

電子書籍「Kindle」とは

f:id:masato1995:20160720211836j:image

全く知らない人にとっては読み方も分からないよね。こいつは「キンドル」って読みます。

その名の通り電子の書籍。ちなみにAmazon製

見た目はiPad、タブレットみたいなモノなんだけど、読書に特化しているのだ!とにかく読みやすい。

小説だけでなくマンガや、参考書もね!

「スマホとか、タブレットでも読めるじゃん」ってよく言われるんだけど。あのね。全く別物な訳ですよ。

そこら辺も踏まえつつ「Kindle」ご紹介していきましょ!

スポンサーリンク
 

紙の本の弱点

まず、紙の本の弱点。

なにも紙で出来ている本が絶対悪いとは言わない。けど若干不便だなと思う点がいくつかあるわけです。

例えば、

  • 暗いところで読めない
  • 拡大出来ない
  • 持ち運びに限度がある
  • 基本的に本屋さんでしか買えない
  • 汚れやすい

とかね。

それを「Kindle」が解消してくれたのだ!

 

Kindleの便利過ぎる理由

まず、カッコいいってのも理由の1つなんだけど、使ってみるとドンドン惚れ込んでしまった。

その「Kindle」のスペックを紹介しよう!

1.コンパクトで軽い

f:id:masato1995:20160720212902j:image

▲XPERIA Z5と比較

友人にもいるんだけど、小説3冊とか、マンガを何冊か持ち歩いていて邪魔って感じることない?

ぼくは結構あったんですよ。しかも嵩張って持てば持つほど重たくなる。

ちなみに、ぼくの家は広い方ではなくて、本やマンガが溜まっちゃうと部屋が更に狭くなるのだ。このままではお母さんに怒られてしまう。

この「Kindle」はというと、手のひら位のサイズ。んでもって驚異の軽さ。実際に計ってみたところ205g(保護シール貼ってます)、文庫本1冊分とほぼ一緒なのだ!

ここがタブレットの違いでもありますね。ここまで軽いのなんてないですからね!

 

2.充電が超長持ち

 

言ってもタブレット。充電も持って2日だろうと思ったら大間違いでございます。

1週間以上使ってるけど、まだ充電してない。スゲー。1日2時間位の使ってるのに。

スマホやiPhoneでマンガとか小説読んでる人。結構いると思うんですけど、充電の減り早くないですか?

やっぱりスマホとかiPhoneで本を読んでると、1日が終わる前に充電がなくなったりするんですよ。

Kindleを使うと、その間スマホを弄らなくなるからスマホの充電がめっちゃ節約できる。

お陰で無事に1日を過ごしております。

 

3.暗いところでも明るい所でも読める

 f:id:masato1995:20160720232655j:image

はい。画像は真っ暗な所に来ました。紙の本だったら確実に見えない!

夜行バスとか、飛行機とかどうしても暗い時は凄く便利なのです。

ま、ぼくの場合は家族が寝ている時には電気をつけると怒られるってゆう理由も、あるけどね。

 

次は明るい所。太陽の下です!

f:id:masato1995:20160720214920j:image

▲左がKindle、右がタブレット

これもタブレットよりも優れている点ですね!

スマホ、iPhone使ってる方は分かると思いますが明るすぎると反射して見えない。ってのがありますよね。

Kindleだと反射しないから本当にどこでも読めるのだ。

 

4.目に優しくて、疲れない

 f:id:masato1995:20160720214911j:image

▲左がKindleで、右がタブレット

どう?一瞬で分かると思うけど、タブレットの方がチカチカというか、光を見ている感じになります。

だからタブレットとかスマホだと目が疲れてしまうのだ。

それに比べてKindleはどうでしょう。

もう。紙ですよ。紙を見てると言っても過言ではない!目が全然疲れない!

寝る前にスマホ弄ってると目が冴えて眠れなくなるぼくにとって嬉しい能力。

このKindleディスプレイは E ink(イーインク)とゆう技術を使って、紙に印刷した文字と同じ表示法なのだ。

ホントに神(紙)だな。

 

5.文字の大きさ、行間を自分好みに

f:id:masato1995:20160720214945j:image

21歳にして目が悪くなってきた。小さい文字とか、遠い文字とかがボヤけてしまう。

紙の本だと大きさが変えられないんですよね。(そこまで悪くはないけどさ。)変えられると自分好みに合わせられていい良いです。

あと、行間も変更できます。行間を詰めて一気に読みたい!とか、ぼくの場合文字だらけだと読む気失せるんです。少し広めにとって読むのが好き。

自分のだけのカスタマイズが出来るんです。Kindleならね!

 

6.しおりやマーカーも

f:id:masato1995:20160720215003j:image

小説を読んでると、おぉ!って心を捕まれるような名言、表現が出てきますよね。そこで「マーカーを引きたい、、けど汚したくはない。」みたいなちょっとした葛藤がある。

もちろん電子なので、汚れる訳は無いんですが、マーカーも難なく引けちゃいますよ。

普段しおりを持ち歩くってことをしないんです。読んでいるページを開いたまま伏せて置いておくとか、テキトーに紙を挟んだりしているんだけど、

Kindleは読んだページを記憶してくれているんで開いた瞬間から、そのページを表示してくれるのだ!勝手に記憶してくれるから超便利。

 

7.本がいつでもどこでも購入簡単に出来る

f:id:masato1995:20160720215017j:image

もはや良いのか悪いのか分かんないけど、マンガとか小説を買いすぎてしまう。

そのくらい買うのが簡単なのだ。

基本的に本屋に漫画を買うには、本屋さんとか、Amazon、楽天で注文。とゆう形になると思うんだ。

本屋さんに行かなきゃない、届くのを待たなきゃない。これって少し面倒。

Kindleの場合ネットさえ繋がっていればワンクリックで買えてその場で読めるんですよ。

このせいで本を爆買いしてしまう羽目に。やってしまった。

 

とゆうことで!7つほどあげてみました!

 

イマイチな点

そりゃイマイチな所もありますよ!完璧なんてありません。

容量が若干少ない

このKindleの容量が4GBです。漫画でいうと約60冊小説でいうと約600冊とゆう感じらしい。

まぁ、これを少ないか多いかは人によるけど、もう少し多ければな~とは思います。

 

ページをめくる時の動作

んー。なんて言えばいいのだろう。

「チカッ」ってなる。

小説などの文字だけだと、あまり気にならないけど、漫画だと気になるかもしれません。

個人差はありますが、2、3日で気にならなくはなりました。

 

▼漫画のページめくり

 

 

▼小説のページめくり

 

 

やっぱり漫画の方は「チカッ」が気になる人は気になるかも。

 

Kindleの種類・価格

気になる価格。

Kindleにも種類があって、今は4種類。

一応、値段が高ければ高いほどランクは上。

  • Kindle 8980円~10980 円
  • Kindle Paperwhite(ペーパーホワイト) 14280円~21480円
  • Kindle Voyage(ボヤージュ) 23980円~31180円
  • Kindle Oasis(オアシス) 35980円~43190円

1種類に対しての値段の差はキャンペーン広告の有無、無料3Gの有無です。

Kindleはバックライトが搭載されていないので、暗いところでは見にくい。

好みもあるけど、Voyage(ボヤージュ)とOasis(オアシス)は高いので手が出ませんでした。笑

 

更にAmazonプライム会員で4000円引き

Kindleの購入方法!としいたしまして、

Amazonプライム会員に入会することをおすすめします。

とゆうのもAmazonプライム会員の方はが4000円引き!

Kindle Paperwhiteの場合14280円→10280円になるのだ!!

 

▼Amazonプライム会員について詳しく

www.masato1995.com

 

おすすめはKindle Paperwhite

 

ぼくも愛用中の「Kindle Paperwhite」でございます!

どの種類も見た目はあまり変わらないんです。でも、バックライトだけは欲しかったので、Kindleの1つ上のランクPaperwhiteにしました。

手が出ないってほど高くもないですし、Amazonプライム会員だとかなり結構いろんな特典がついていて良いです。

 

Amazonプライム会員限定無料・割引セール 

実際10280円でもでも若干高い気がしたんだけど、AmazonプライムでKindle持ってると普通に本買うよりも安い。これが先程言った特典だ!

最近だと

  • 闇金ウシジマくん1~3巻
  • のだめカンタービレ1~3巻

が1ヶ月間無料でしたし、この前は

 

▼「ちはやふる」「コウノドリ」って漫画が463円の所約250円で販売してたんですよ。(ついつい、まとめ買いしてしまった。)

 

まとめ

徐々に浸透しつつあるKindleですが、まだまだ使っている人は少ない。めっちゃ使いやすいのに。

そして最近カバーも買って非常に満足!

オシャレでかっこ良い。

▼ちなみにこれ「Kindle Paperwhite用レザーカバー

 

純正のカバーだと閉じた時にKindleの電源もOFFになってくれるから消し忘れもないのだ!

Kindleのお陰で前よりも活字に触れる機会も多くなったし、本を読むの楽しくなったぜ。