CONVERSE[コンバース]スニーカー おすすめ色まとめ【オールスター・ジャックパーセル・ワンスター】

スポンサーリンク

f:id:masato1995:20160615183103p:plain

http://topicks.jp/62740

靴はほぼ、スニーカーしか履かない。まさと(@O_Masato1995)です!

 

スニーカー不動の定番!

流行り廃りに流されず、いつの時代も定番とされてきたコンバース。

なんといっても コスパ が抜群に良い。

オールスター、ジャックパーセルなどは5000円程度で手に入れることができます。

ぼくも色違いで何足も持っていて、すごく使いやすい。

”おすすめの種類・色”をまとめました。特にオールスターはカラーバリエーションが豊富です。是非参考にどうぞ。

それぞれAmazon、楽天のリンクを張り付けております。ご利用ください。

 

コンバースとは

まずコンバースの起源について。

コンバースの歴史は、1908年、米国マサチューセッツ州モールデンに始まった。ビーコン・フォールズ・ラバー・カンパニーでマネージャーだったマーキス・M・コンバースは、降雪量が多く、深い森や湿地帯の続くマサチューセッツ州の地域性に着目し、コンバース・ラバー・シュー・カンパニーを設立。 その翌年、雨や雪の中でも作業できるラバーシューズの製造を開始した。彼の見込みは的中し、コンバースのラバーシューズは、その品質の高さから圧倒的な支持を受け、1910年には、従業員350人を擁する地元の有力企業へと成長していった。

http://www.converse.co.jp/

  元は、雨や雪の中の作業で使っていたシューズのようです。

シンプルなデザインが多く、めちゃめちゃ使い回ししやすい。

自分好みの形や、色を是非探してみてください。

 

オールスター《ハイカット・ローカット》(4500円~7000円)

コンバースといえば ”オールスター” が定番ですよね。

オールスターはバスケットボール用のシューズとして1917年から販売されています。

くるぶしのアングルパッチが印象的です。

シンプルな色や、最近では派手めの柄も登場しています。

細めなので、通常の靴のサイズより 0.5~1.0cm 程大きめのサイズを買うのがおすすめです。

 

オプティカルホワイト

〈ハイカット〉

 

〈ローカット〉

真っ白に赤のラインが入ったデザイン。

春や夏、爽やかな印象に。

少し汚れが目立ちやすい問題点もありますが、

白スニーカーは1足持ってて損はないですね。

 

 ブラックモノクローム

〈ハイカット〉

 

〈ローカット〉 

紐からソールまで全部黒。

ハイカットなんかは足元をキュッと絞めてくれて、キレイ目なスタイルに!

黒いスキニーなどに合わせると、かなりスマートに見えます。

 

 レッド

〈ハイカット〉

 

〈ローカット〉

赤をベースに、ソールは白いデザインです。

こちらも結構人気の色で、自分の靴のサイズが在庫なし。とゆうこともよくあります。

足元に、赤の差し色を入れるのも可愛いですよね。

 

 ブラック

〈ハイカット〉

 

〈ローカット〉  

スタンダード! といった感じ

黒ベースに、ソールや紐は白です。

どこにでもあるような、シンプルなデザインですが、使い回しは抜群。どんなコーディネートでも対応してくれます。

 

イエロー 

〈ハイカット〉 

 

〈ローカット〉

なかなか存在感。

黄色をベースに紐まで黄色。

差し色にはもってこいですね。

春や夏に買おうと思っている商品。

 

オフホワイト 

〈ハイカット〉 

 

〈ローカット〉

 白ではないオフホワイト。クリーム色のような暖かみのある雰囲気。

真っ白よりはクセがあって上級者向けだけど、履きこなせたら超おしゃれ。

 

 

スポンサーリンク
 

ジャックパーセル(5000円程度)

ジャックパーセルはテニスやバドミントン、スカッシュ用のシューズとして1935年から販売されています。

スマイルと呼ばれるつま先の横ラインと、かかと部にあるヒゲと呼ばれるヒールパッチが印象的です。

オールスターよりもつま先が細めなので1.0~1.5cm大きめのサイズをおすすめします。

 

ホワイト 

 

 〈ミッドタイプ〉

真っ白に、つま先のラインがポイント!

オールスターに比べてスタイリッシュ。

ミッドタイプ。

ミッドカットという、ハイカットまでいかない。くるぶしが隠れる程度にカットされていることです。

 

ブラックモノクローム

 

 

 〈ミッドタイプ〉

オールブラック!

スタイリッシュでかっこいいですよね。

ミッドタイプもなかやか使いやすそうです。

 

 ブラック

 

 〈ミッドタイプ〉

 やっぱり黒と白のシンプルなスニーカーって良いですよね。

好みですが、この白と黒のカラーだとオールスターよりもジャックパーセルがおすすめです。

 

ワンスター(15000〜20000円程度)

1960年頃になるとスニーカーの素材や性能が進化していきました。

登場プロバスケットボール選手の80%がオールスターを着用していた中レザーを使用してほしいとゆう声が高まります。

そして優れた耐久性を持ったレザースニーカー”ワンスター”が誕生しました。 

今でこそよく見かけますが当時は製造の難しく、2年ほどで製造停止になっていたようです。

その名の、通りアッパーのスターが特徴的ですね。

 

ブラックモノクローム

 

 艶のある黒。

ワンスターならではのゴツめのデザインがかっこいい。

 

 

ホワイト×ブラッック

 

  スタンダードなワンスター。

星がワンポイントでかわいい。

様々なコーディネートに対応できるアイテムです。

 

ホワイト×レッド

ワンスターといったら、ホワイト×レッドのイメージが強い。

差し色としても使える。主張し過ぎないので結構使い回しもしやすい。

 

まとめ

定番のオールスター2,3足持っていても損はない商品ですね。2足でも1万円程度で済むのも魅力的。

完全に好みになるけど、ジャックパーセルもおすすめですよ。

ワンスターは頑丈で長く使えます。