【仙台】行列の出来るかき氷屋「梵くら」ふわふわ過ぎてビビる。

スポンサーリンク

f:id:masato1995:20160915193140p:plain

※ごめんなさい。今回写真へたくそです。

祭りで食べるシャリシャリ、ガリガリのかき氷も美味しいけど、

たまにテレビとかでふわっふわ自家製シロップのかき氷~」的なヤツが食べたい。

仙台のみなさん。ありますよ。仙台にも「ふわっふわ自家製シロップ~」が! 

 

スポンサーリンク
 

 

「梵くら」へGO!

f:id:masato1995:20160915184925j:image

 やってきました!「梵くら」”ぼんくら”って読みます。ここが、かき氷の専門店。

外観はそんなに目立つような感じではなく、ビルの階段を登り3階がお店。

夏は特に行列で人数制限があり、整理券を配っています。

 

 f:id:masato1995:20160915184956j:image

▲やっと整理券ゲット

朝10時過ぎには整理券が完売になるくらいの人気っぷり。

 

f:id:masato1995:20160915211844j:image

▲なんど見たことかシロップ完売のお知らせ…

ぼく3回食いはぐってますから。

本気で食べたいなら9時過ぎには行った方が良いですな。

 

スポンサーリンク
 

シロップは全て自家製、無添加

 f:id:masato1995:20160916110807j:image

これも人数制限の理由の1つだと思うが、かき氷1杯を作り上げるのに少し時間がかかるのだ。すっごい丁寧に作っているからね。

シロップにしたって着色料も、保存料も入ってません。もちろん練乳も自家製!

 

f:id:masato1995:20160916115631j:image

▲メニュー表

一応メニューはありますが、シロップは季節のくだものを使って作っています。だから、夏はいちご練乳とか食べれないし、その季節に採れないものは作れない。

食材もかなりこだわっているようなので、値段も少し高め。

かき氷1杯約1000円です。ま、食べれば分かるって!

 

小さめの店内 

f:id:masato1995:20160919011623p:plain

 店内は小さい。かき氷は店長1人で作っているので丁度良いのかもしれないです。

結構、小さなお子さんを連れている方いますよ!

 

f:id:masato1995:20160919011425p:plain

▲こんな感じで作ってます。わくわく感がたまらん。 

 

 ふわっふわかき氷キター!

f:id:masato1995:20160915185234j:image

宇治金時ミルク

デカい!!

ハンドボールくらいの大きさだ。

きめ細かい氷は溶けやすいでハーフサイズもあるみたいだけど、やっぱデカいの食べたいよね。

 

f:id:masato1995:20160915185338j:image
▲掘り進めると!

ミルク、あんこが出てきました。全て自家製。やっぱ宇治金時サイコー。

 
f:id:masato1995:20160915185312j:image

▲ふわっふわ

もちろん抹茶も手作りだから甘くない。抹茶苦みと、コクが美味しい。

 

f:id:masato1995:20160915184914j:image

こっちは彼女が頼んだ方。

白桃のかき氷

器から溢れまくってる桃のつぶつぶ果実。

多分、砂糖ほとんど使ってないです。本当にあっさりしていて、めっちゃ桃。

最後の1滴まで飲み干してやりましたよ。

 

ごちそうさま。

お昼の贅沢なデザートでした。

 

Twitterでの口コミ

 

 

 

 

自宅でもふわふわかき氷が出来る!

YouTuberのヒカキンさんが紹介しているとろ雪」なるものでも、ふわふわのかき氷が出来るみたいですよ!

 

 「梵くら」の詳細・アクセス

関連ランキング:かき氷 | 大町西公園駅勾当台公園駅国際センター駅